ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 【市長Eメール回答】松本山雅ホームタウンの誘致について

【市長Eメール回答】松本山雅ホームタウンの誘致について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月12日

 平成25年7月12日(金曜日)に寄せられました意見・要望について回答いたします。

 <問合せ> 
 岡谷市に松本山雅ホームタウンの誘致したらどうか


 <回答>
 日頃より岡谷市政に対しましてご理解とご協力をいただき、ありがとうございます。
 また、この度は市長Eメールにご意見いただきありがとうございました。

 松本山雅Fcのホームタウンにつきましては、当初松本市だけでありましたが、今年2月には、安曇野市、山形村、塩尻市 が加わりました。
 地理的にも松本市と隣接しており以前よりクラブとの結びつきも強くサポーター数も多いことから、
 松本山雅Fc側からホームタウンへの声がけがあったようであります。

 ホームタウンとなりますと、地域イベントや地域住民との交流活動等も一体的に進めていくことになりますが、
 現在のホームタウンの3市1村につきましては、中信地方の松本地域に属しており、
 岡谷市は南信地域の諏訪地域に属しているため生活圏も異なっております。
 また、ホームタウンはJリーグの承認を得て認められることになりますが、
 自治体からの支援状況またJクラブ活動において本拠地としてふさわしいかなど
 地域の実状を踏まえ、ホームタウンの承認を行っているようであります。

 松本山雅Fcの試合には、岡谷市からも多くのサポーターが観戦に行っておりますが、
 ホームタウンとは、クラブチームの故郷、育ったまちという意味合いがあり、
 地域社会と密着して活動がすすめられることが基本となっておりますので、
 現段階で、ホームタウンに承認されることは難しいと考えております。

 このほかご不明な点等ございましたら、恐れ入りますが、
 スポーツ振興課(電話:22-8804)までお気軽にお問合せ下さい。


 岡谷市長 今井 竜五(担当:教育部 スポーツ振興課)

関連リンク

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。