ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 「世界にタッチ 英語に触れよう事業」保育園での英語体験学習が始まりました!

「世界にタッチ 英語に触れよう事業」保育園での英語体験学習が始まりました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年5月22日

Let's Enjoy English!!

 英語に楽しく触れよう☆英語に楽しく触れよう国際交流職員のマシューテイラーさん
国際交流職員のマシューテイラーさん 

   

 岡谷市では、「世界にタッチ 英語に触れよう事業」として、
 市内14保育園の年中・年長児童を対象に、楽しく英語を学習する事業を今年度より開始しました。

 これは、幼年期からの英語学習に関心が高まっていることから、
 保育園児が英語に触れる機会を創出し、楽しみながら自然に英語に親しんでもらうため
 今年度から新たに始まった事業。
 5月22日(木曜日)には西堀保育園で授業が行われ、おかや文化振興事業団国際交流センターの
 国際交流職員であるマシューテイラーさんが保育園に登場。
 園児たちとゲームやクイズを行いながら、楽しく英語を学習しました。
 園児たちはイギリス○×クイズやボール遊び、信号ゲームなどを行いながら英語を学習。
 マシューさんが園児にこの写真の果物を英語で言うと…といった質問を園児たちに投げかけると、
 一斉に答えが上がるなど、楽しみながら英語に触れていました。
 イギリス出身である国際交流職員のマシューテイラーさんは、
 「今日は子供たちが飽きないよう、色々なゲームやクイズ、パネルなどを使って
 楽しめるような授業をしました。
 子どもたちははじめこそ緊張していたものの、
 元気で積極的に参加して楽しんでもらえたようでとても良かった。
 小さいうちは、興味を持って楽しみながら英語に触れていってほしい。」
 と今日の授業に関して話していました。
 「世界にタッチ 英語に触れよう事業」は、市内14保育園でマシューさんによる授業が順次行われます。
 なお、シルキーチャンネルでも6月1日から15日まで、この英語体験の様子を放送予定です。お楽しみに!!

この果物、英語で言うと…
この果物、英語で言うと
ボールを使ってのゲーム
ボールを使ってのゲーム 
最後には一人一人と握手
最後には一人一人と握手
     

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。