ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 「2014シルクフェアinおかや」が開催されました

「2014シルクフェアinおかや」が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

4月29日はシルクの日-シルク文化を次世代へ-

 シルクファッションショー着物の画像  シルクファッションショーのモデルの画像

 岡谷市の製糸業の歴史や文化、絹の関連製品などの情報発信を目的に開催するイベント、
「2014シルクフェアinおかや」が、シルクの日となる平成26年4月29日に、
JR岡谷駅前ララオカヤを主会場として開催されました。

 今年で17回目の開催となる同イベントには、昨年好評であったシルククラフト展に
県内をはじめ全国各地から約40の個人、団体が出店し絹の関連商品や着物のリサイクル作品、
桑の葉、シルクパウダーを使用したパンやお菓子、お茶などの販売もありました。
また、「富岡製糸所」が世界文化遺産に登録される見通しとなった、姉妹都市でもある群馬県富岡市からは
同製糸所をパネルで紹介するブースに多くの来場者が関心を寄せました。
 新企画として、シルクの良さを次世代の若い人へPRするため、公募で選ばれたモデルによる
ファッションショーが3部構成で行われました。
ファッションショーでは、着物をリメイクしたドレス、用途に合わせて選ぶ
着物の種類の解説、ウェディングドレスやブーケ、着物の色合いやモデルの
イメージに合わせて作成された髪飾りなどが披露されました。
 来場者へ改めてシルクの魅力を感じていただけた機会となりました。

着物をリメイクしたドレスの画像 着物をリメイクしたドレスの画像 シルクファッションショーの画像   

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。