ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > あなたの回答が、日本の未来へ活かされます。

あなたの回答が、日本の未来へ活かされます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月14日

あなたの回答が日本の未来へ生かされます

岡谷市にお住まいの皆さまも調査の対象です。

 全国約370万世帯の方々を対象に5年に一度の「住宅・土地統計調査」が実施されます。

あなたが回答することになるかもしれません!

 総務大臣の定める方法により、調査に回答する世帯が全国の世帯の中から約15分の1の世帯が無作為に抽出されます。

 岡谷市にお住まいの皆さまからは約2,000世帯が調査への回答世帯として抽出されます。

 抽出の事前準備のため、長野県知事に任命された調査員が調査区域を巡回します。8月下旬~9月上旬

抽出されたらどうすればいいのでしょう?

 抽出された世帯には調査に回答するために必要な書類を調査員が配布いたします。9月15日~9月30日

 調査への回答方法は、インターネットでご回答いただく方法と、紙の調査票にご記入いただき後日市役所へご提出いただく方法があります。
 いずれか一つの方法でありのままご回答をお願いします。

どのようなことを回答するのでしょう?

 「住宅・土地統計調査」では、主に以下のことについてご回答いただきます。

1.現在住んでいる住居に関すること
2.世帯に関すること
3.現住居以外の住宅に関すること
4.現住居以外の土地に関すること

 所有している建物と土地の面積や部屋の数を、あらかじめお調べいただいてあると円滑にご回答いただけます。

 ご回答いただいた結果により、この地域のこのような世帯構成の世帯は現在このような住宅・土地を所有しているということを調査します。

なぜ調査するのでしょう?

 この調査では、住宅数や国民の居住状況のみならず、『高齢化社会を支える住環境』『耐震性・防火性といった住宅性能水準の達成度』『土地の利用状況』を明らかにすることを目的のひとつとしています。
 また、『空き家の実態』もこの調査によって把握することとされています。

 今の実態を明らかにすることで、未来の子どもたちために問題の解決策を練ることができます。

 あなたの回答が、日本の未来へ活かされます。

調査の結果はどなたでも利用できます。

 調査の結果は、平成31年7月末日までにインターネットで公表され、その後、報告書が刊行されます。また、調査結果はどなたでも利用できます。

 前回の調査結果(平成25年住宅・土地統計調査)はこちらをクリックしてご覧ください。

統計調査員について

 住宅・土地統計調査の統計調査員は、都道府県知事が任命した非常勤の地方公務員です。

 統計調査員は長野県知事が発行した顔写真入りの「調査員証」を必ず携帯しています。
 不審に思った際は、「調査員証」の提示を求めるか、岡谷市役所秘書広報課(内線1363)へお問合せください。
 また、統計調査員には厳格な守秘義務が課せられています。
 調査関係者が、調査で知り得た内容を他に漏らしたり、統計以外の目的で使用することはありません。

住宅・土地統計調査について詳しく知りたい場合には

 総務省統計局がホームページ上で住宅・土地統計調査について案内しています。

 総務省統計局ホームページ内の住宅・土地統計調査に関するページがこちらをクリックすると開きます。<外部リンク>

詳しくはこちら

 

 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。