ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 平成28年度岡谷市民憲章推進協議会「記念植樹」

平成28年度岡谷市民憲章推進協議会「記念植樹」

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月12日

 植樹1 植樹2

市花のツツジを植樹

5月10日(火曜日)岡谷市看護専門学校で岡谷市民憲章推進協議会による「記念植樹」が行われました。

岡谷市民憲章推進協議会(花岡柾好会長)は、昭和47年に発足以来、岡谷市民憲章の普及推進を目的として、
明るく豊かで住みよいまちづくりをめざし、活動を推進している団体です。
記念植樹は、同協議会が市民憲章にある「美しい環境のまちづくり」を実践する活動として、昭和54年より
市内で新築・改修された施設等を対象に、市木の「イチイ」や市花の「ツツジ」を贈っているもので、今回は、
岡谷市看護専門学校に市花であるツツジ2株が贈呈されました。

植樹には約30人が参加し、市民憲章を唱和。
今井竜五岡谷市長と花岡会長があいさつをし、出席者が順番に土をかけ、植樹を行いました。

植樹後には、看護専門学校の百瀬芳隆校長より「市民憲章にも出てくる『温かい心』で『健康のまちづくり』に貢献する
看護師を育てたい」とお礼を述べられました。

あいさつ1 aisatu2
syokuju3 koutyou

 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。