ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 平成28年度岡谷市看護専門学校入学式が開催されました

平成28年度岡谷市看護専門学校入学式が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月8日

看護師を目指して、決意新たに

起立写真 新入生代表

4月7日(木) 岡谷市看護専門学校にて平成28年度の入学式が開催され、3回生26人が看護師を目指し、新たな一歩を踏み出しました。

式では今井竜五岡谷市長より「看護師が地域医療に果たす役割は高まるばかり。信頼される看護師となって巣立ってほしい」と告辞。
百瀬芳隆校長からは「2年間は駆け足で過ぎる。自ら考え判断する力、相手を思う心を身につけて」と激励の言葉が述べられました。

新入生を代表して、大内和幸さんは「より確かな看護の知識と技術を深めるために互いを高め、思いをくみ取って優しくできる看護師になることを誓う」と
決意表明しました。

後ろからの写真 入場 入場1 全体の様子 市長告辞 百瀬校長 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。