ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 岡谷市看護専門学校卒業式が開催されました

岡谷市看護専門学校卒業式が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月8日

1回生21人 初の卒業式

看護卒業式① 看護卒業式②

3月7日(月)、岡谷市看護専門学校で初の卒業式が行われました。
開校した2014年度入学の1回生21人が、2年間の学びを終え、新たな決意を胸に初の門出を迎えました。

式では、平尾昌晃さんが作詞・作曲をした校歌「未来に向かって」を全員で斉唱。
今井竜五岡谷市長は告辞で、「ここで学んだことを誇りに、看護の道で精進してほしい」と述べました。

卒業生を代表して、向井清子さんは、「つらい時は、2年間共に学び支え合ってきた仲間や先生を思い出し、
努力を忘れず、目の前の患者さんと真摯に向き合える看護師になりたい」と決意を述べました。

式の最後には、「仰げば尊し」を全員で斉唱。卒業生は目に涙を浮かべながら歌い、
教員や家族の拍手に包まれる中、会場を後にしました。

当日の模様は、シルキーチャンネルでも3月16日- 3月31日の期間に放送いたします。
ぜひご覧ください。

看護専門学校③ 看護卒業式④ 看護卒業式⑤

看護卒業式⑥ 看護卒業式⑦ 看護卒業式⑧

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。