ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 岡谷市であった出来事 > 新岡谷市民病院の外来診療がスタートしました

新岡谷市民病院の外来診療がスタートしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月14日

オープニングセレモニー オープニングセレモニー

外来診療スタートを記念してセレモニーを開催!

10月14日、岡谷市民病院の外来診療がスタートし、午前7時30分から正面玄関前で
オープニングセレモニーが行われました!!

新岡谷市民病院は、岡谷病院と塩嶺病院の公立2病院が統合したもので、
市民の生命と健康を守る新たな拠点として、建設が進められていました。
14日の外来診療スタートにより、岡谷病院の機能が完全に新しい病院へ移行したことになります。

セレモニーには、市会議員や岡谷市医師会、岡谷下諏訪歯科医師会、近隣区の区長など約90名が参加。
テープカットが行われ、外来診療がスタートしました。

セレモニー終了後は、平山事業管理者と天野院長、山岡看護部長が玄関で患者さんを出迎えました。

岡谷市民病院HP

オープニングセレモニー オープニングセレモニー 岡谷市民病院

 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。