ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 防災・安全 > 防犯 > 情報セキュリティをしよう!

情報セキュリティをしよう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月1日

「知る・守る・続ける」

インターネット、スマートフォンの普及等により情報化社会が進展し、生活の利便性が飛躍的に向上しました。その一方でコンピュータウイルス・遠隔操作・ワンクリック請求・フィッシング詐欺・プライバシー侵害などの情報セキュリティリスクも身近にあふれています。

インターネットを安全に利用するための情報セキュリティ対策9か条

(1) OS やソフトウェアは常に最新の状態にしておこう
(2) パスワードは貴重品のように管理しよう
(3) ログインID・パスワード絶対教えない用心深さ
(4) 身に覚えのない添付ファイルは開かない
(5) ウイルス対策ソフトを導入しよう
(6) ネットショッピングでは信頼できるお店を選ぼう
(7) 大切な情報は失う前に複製しよう
(8) 外出先では紛失・盗難に注意しよう
(9) 困ったときはひとりで悩まず まず相談

情報セキュリティに関心を持ち、安心・安全なインターネットライフを楽しみましょう。

関連リンク

・コンピュータウイルスって何?
・遠隔操作?
・ワンクリック請求とかフィッシング詐欺とかよく聞くけど、よくわからない。
・そもそも情報セキュリティって何をするの?
など情報セキュリティの詳細はリンクをご覧ください。

  国民を守る情報セキュリティサイト(内閣サイバーセキュリティセンター)

  個人の方のための情報セキュリティサイト(IPA情報処理推進機構)

  企業のための情報セキュリティサイト(IPA情報処理推進機構)

  国民のための情報セキュリティサイト(総務省)

サイバーセキュリティ月間とは

 不審なメールによる情報漏えい被害や個人情報の流出など、生活に影響を及ぼすサイバーセキュリティに関する問題が多数報じられています。
 誰もが安心してITの恩恵を享受するためには、国民一人ひとりがセキュリティについての関心を高め、これらの問題に対応していく必要があります。
 このため、政府では、サイバーセキュリティに関する普及啓発強化のため、2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」としています。
 国民を守る情報セキュリティサイト

キャッチフレーズ 「知る・守る・続ける」 について

 「サイバーセキュリティ月間」では、サイバーセキュリティのエッセンスを国民に端的に伝えるキャッチフレーズを定めています。このキャッチフレーズは、月間期間中に実施する各種取り組みに利用されます。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。