ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会資本総合整備計画の公表について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月1日

社会資本総合整備計画

 社会資本整備総合交付金で事業を実施する場合には、地域が抱える政策課題を事業主体である地方公共団体が自ら抽出し、3年から5年の期間で実現しようとする目標や、課題の解決のために計画期間内に行う事業等を記載した計画を作成する必要があります。
 現在、岡谷市水道課が策定した社会資本総合整備計画は以下の通りです。

計画の名称

・塚間川流域浸水被害対策プラン

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)