ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 住まい・交通 > 上水道 > 岡谷市水安全計画について

岡谷市水安全計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月1日

安全・安心な水道水をお届けするために水安全計画を策定しました。

 岡谷市水道事業では、安全・安心な水道水をお届けできるように、さまざまな水質管理に取り組んできました。 しかし、近年は、水道水の安全性やおいしさなど水質に対する関心が高まっており、これまで以上に水質管理の充実が求められております。そこで、これまでの取り組みに加えて、水源から蛇口に至る水質管理を一層充実させ、安全・安心な水道水をお届けするため、「岡谷市水安全計画」を策定しました。

水安全計画とは

 水安全計画とは、水源から蛇口までの水道システムに存在する危害(水道水の水質に影響を与えるさまざまなリスク)を想定し、その影響を未然に防ぐために、どこを重点的に監視し、どのように対応すればよいかを定める水質管理手法(手引書)です。

水安全計画の運用による効果

(1)安全性の向上
   水質の危害(リスク)を把握し、必要な対応をマニュアル化することにより的確かつすみやかな対応が可能となり、水道水に対する安全性が向上します。
(2)維持管理の向上・効率化
   危機管理の方法や優先順位が明確となり、水道システム全体の維持管理水準の向上や効率化が図られます。
(3)技術力の維持・向上
   対応方法の文書化や継続な見直しにより、これまで培われた高度な水道技術や知識を継承することができ、技術レベルの維持と向上に繋がります。

関連ファイル

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)