ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > まちづくり・計画・施策 > 都市計画 > 狭あい道路に係る『道路後退整備事業』について

狭あい道路に係る『道路後退整備事業』について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

狭あい道路の拡幅にご協力をお願いします。

 岡谷市では建築線となっている狭あい道路を対象に『道路後退整備事業』を行っています。

 狭あい道路とは幅員が4m未満の建築基準法による道路を指しています。
このような狭い道路では車同士のすれ違いが出来ないばかりでなく、
緊急時の車両が直近まで行けないなど、日常生活で多くの問題を発生させます。

 本事業ではこのような道路を減らすため、建築確認申請に伴う建築行為に併せて、
道路中心線より2m後退した部分を敷地単位で道路の一部として整備をすすめています。
また、後退部分にある支障物の撤去に対して助成を行います。詳細については、別添のとおりです。

安全で安心な住環境の実現のため、本事業の趣旨をご理解いただきご協力をお願いします。

道路後退整備事業の概要

道路後退整備事業の流れ

 道路後退整備事業の流れは以下の通りです。

 建物を建築する敷地が狭あい道路に接する場合は市との事前協議をお願いします。

事業の流れ

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)