ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 市民活動 > 市民協働 > まちづくりワークショップ第5回が開催されました

まちづくりワークショップ第5回が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日
まちのキャッチコピーづくりに頭をひねりました
まちのキャッチコピーづくりに
頭をひねりました

当日の成果を発表しました
当日の成果を発表しました

めざす暮らしと岡谷の将来あるべき姿を市民が提案する「まちづくりワークショップ」の第5回が開催されました。
今回は、暮らしたいまちを実現するために自分達でできるひと工夫を持ち寄り、これまでの議論をふまえて「暮らしとまちのビジョン」を一言で表す“キャッチコピー”づくりに取り組みました。

岡谷市のまちづくりの基本方針(都市計画マスタープラン)の見直しに向けて市民提案を行う「まちづくりワークショップ」の第5回が、2月14日(木曜日)、市役所で開催されました。今回は、20~80代の公募市民16名が参加しました。
今回は、3つの班に別れ、暮らしたいまちの実現に向けて、あらかじめ一人一人が考えてきた「自分達でできるひと工夫(解決策)」を披露しました。
1人ですぐにもできる工夫から、1,000人くらい集まれば、なんとか実現できそうな壮大な案まで、様々なアイディアが出されました。
その後、暮らしたいまちを一言で表す“キャッチコピー”づくりに取り組みました。時間の制約がある中で、キャッチコピー案までなんとかたどり着けた班、キーワード集めの段階で時間切れとなった班と進捗の差がありましたが、最後に、グループごとの着眼点や議論の経過などを発表しました。
まちづくりワークショップは、概ね月に1回の頻度で開催し、3月に「暮らしとまちのビジョン」としてまとめていただく予定です。
まちづくりワークショップへの参加希望・問い合わせは、以下へお願いします。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。