ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 市民活動 > 市民協働 > 「第1回まちづくり講座2014」を開催しました

「第1回まちづくり講座2014」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

~まちづくりのアイデアを具体的な行動につなげていこう~

映画企画者の福田千穂さん 映画企画者の福田千穂さんトークショー トークショー

  「第1回まちづくり講座2014」を6月1日(日曜日)午後1時30分からテクノプラザおかやで開催しました。
 今回は、昨年8月に始まった「まちづくりワークショップ」の活動報告と、熊本県天草市の女性たちが中心となって制作した映画「女たちの都~ワッゲンオッゲン~」の上映会と映画企画者の福田智穂さんとのトークショーを開催しました。

まちづくりワークショップ活動報告

 昨年より活動を続けている「まちづくりワークショップ」の参加者が、まちづくりの手法などを学びながら活動を継続してきており、今年度はアイデアを形にしていくための具体的な活動に取り組み始めました。
 今年4月に結成された5つの市民チームの活動方針について発表を行いました。

  1. 「岡谷○○部」…交流サイトを通じて岡谷への思いや楽しみ方を発信する。
  2. 「シルク・ドゥ・シルク」…武井武雄のキャラクターを連想させるような大道芸を街中で行う。
  3. 「景観ウォーキングマップづくり」
  4. 「旧庁舎(現消防署)活用に向けた市民提案づくり」
  5. 「ワイナリー」…川岸で始まったブドウ栽培を受け新産業として検討します。

この活動に興味のある方は岡谷市都市計画課までご連絡ください。

映画「女たちの都 ~ワッゲンオッゲン~」上映会&企画者トークショー

 過疎化、高齢化、少子化、経済状態の悪化から「衰退都市日本一」とささやかれ、意気消沈する男性に代わり、女性たちが元遊郭を活用して料亭や花街を復活させ、まちおこしにまい進する物語です。
 主演は大竹しのぶさん。
 上映後、この映画を発案企画した福田智穂さん、諏訪地域でまちづくりに取り組む宮本総子さん(信州諏訪温泉博覧会「ズーラ」)、渡邉妃佐さん(御田町サイクルステーション)の女性3人によるトークショーを行いました。
福田さんは、映画づくりを通じて「『まちを変えたい』という情熱と行動があれば、例え最初は一人でも、その情熱は徐々に広がり、まち全体を巻き込んでいける」ことを経験できたと語りました。


-長野県地域発元気づくり支援金事業-

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)