ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 仕事・産業 > 農林水産業 > 農林水産業 > 鳥獣目撃情報アプリ2018年間ランキング

鳥獣目撃情報アプリ2018年間ランキング

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月25日

 鳥獣目撃情報アプリとは、平成29年6月から運用を開始した、投稿用の地図アプリです。鳥獣を見かけたときなどに、
パソコンや携帯電話等から投稿が可能です。岡谷市ホームページからアクセスしてください。
投稿をもとに、生息範囲の把握や、市民への注意喚起をすることができるようになりました。今回、平成30年1月~12月までの投稿をランキングでまとめました。
参考にしていただき、獣害予防にお役立てください。

鳥獣目撃ランキング

ランキング

地区別ランキング

 第1位 川岸地区
 第2位 岡谷地区
 第3位 湊地区
 第4位 長地地区

月別ランキング

 ()内はその月で一番目撃のあった鳥獣

 第1位  6月(カモシカ)
 第2位  7月(サル)
       8月(サル)
 第4位 11月(イノシシ)
 第5位 12月(カモシカ)
 第6位 10月(カモシカ)
       5月(カモシカ)
 第8位  2月(カモシカ)
       9月(カモシカ)
 第10位 3月(シカ)
       4月(カモシカ)

農作物被害件数

 農作物被害件数  16件

 被害鳥獣内訳
被害内訳

報告

・民家に近いところでの、「サル」と「カモシカ」の目撃が昨年に引き続き、多い状況です。今年はイノシシが増えたことに加え、クマの目撃情報もありました。目撃した場合は、危険ですので近づかずに、農林水産課までご連絡ください。
・被害箇所の半径500m以内の地域を円で囲ってあります。特に、川岸の夏明地区、新倉地区付近の方はご注意ください。
・春から夏にかけた、農作物の栽培が活発な時期に目撃が多く、サルの被害が多かった時期でもあります。春先から早めの対策をしましょう。

・効果的な防除対策や見積もり等についてもご相談ください。獣害対策の補助事業もありますので、ご活用ください。

【参考】

注意範囲地図 [PDFファイル/7.81MB]

鳥獣目撃情報アプリを使ってみよう [PDFファイル/1.12MB]

鳥獣目撃情報アプリ ☚鳥獣目撃情報アプリはこちら

 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)