ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 仕事・産業 > 農林水産業 > 農林水産業 > 松くい虫防除対策説明会について[報告]

松くい虫防除対策説明会について[報告]

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月2日

松くい虫防除対策説明会を開催しましたのでお知らせします。

[日 時]:平成30年9月26日(水曜日)午前9時00分から午前10時30分まで

[場 所]:岡谷市役所9階大会議室

[参加者]:林業関係団体等約50名

[内容]
 (1)岡谷市における松くい虫被害の発生について(岡谷市)
 (2)松くい虫の被害対策について DVD鑑賞(諏訪地域振興局)
 (3)岡谷市の松くい虫防除対策について(岡谷市)

[質疑等]
Q1:くん蒸処理を行ったあと注意すべきことはあるか。
A1:農薬と同じように用途を守って使用すれば問題はない。
Q2:一次鑑定と二次鑑定の制度について聞きたい。
A2:一次鑑定は、諏訪地域振興林務課で行う。顕微鏡を使用し、さまざまなセンチュウの有無を鑑定する。
  二次鑑定は、長野県林業総合センターで行う。マツノザイセンチュウの有無を鑑定する。
Q3:予防対策で具体的になにをすればよいのか。
A3:自身の山に関心を持ち、怪しい葉の色の変化を確認したときは市へ連絡いただきたい。
  また、枯損木を伐倒する際は早くに承諾をいただきたい。

●そのほかのご意見
 マツノマダラカミキリは、車にくっ付いて移動することもある。今後、松くい虫被害地を視察に行く場合は、晩秋から早春までの間に行くようにしてほしい。


[資料]

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)