ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 仕事・産業 > 産業振興 > 商工業 > 岡谷市工業活性化計画が策定されました。

岡谷市工業活性化計画が策定されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月8日

「次世代を切り拓く、高い技術のものづくりのまち」をめざして

 岡谷市と岡谷商工会議所は、岡谷市工業活性化会議での検討を経て、平成31(2019)年度から2023年度までを計画期間とする「岡谷市工業活性化計画」を策定しました。
 工業活性化の主役である市内企業を支援し、工業振興を図るために、本計画を着実に推進します。

 本計画の詳細は以下のリンク先からダウンロードしてご覧ください。

 リンク:テクノプラザおかやHP 「岡谷市工業活性化計画が策定されました」

 

岡谷市工業活性化計画

 本計画の概要は以下のとおりです。

 岡谷市工業活性化計画 概要

 第1章 策定の趣旨・前計画の総括

  1.策定の趣旨

  2.産業振興における国や県の動向と方向性
   (1)国の動向と方向性
   (2)長野県の動向と方向性

  3.本計画の位置付け
   (1)第5次岡谷市総合計画との関係
   (2)計画期間

  4.前計画の総括
   (1)数値目標の達成状況(進捗)
   (2)重点施策の検証・総括

第2章 岡谷市工業の現状と課題

  1.統計からみた岡谷市工業の現状
   (1)事業所数・従業者数および製造品出荷額等・粗付加価値額の推移
   (2)業種別にみた岡谷市製造業の特徴(県との比較)
   (3)県内19市における岡谷市の順位
   (4)業種別にみた粗付加価値率(県との比較)

  2.アンケート結果からみる岡谷市工業の現状
   (1)保有技術の状況
   (2)直近5年間(期)の黒字の期数
   (3)経営上の課題について
   (4)今後強化したい点
   (5)今後力を入れたい分野
   (6)人手不足感について
   (7)事業承継について
   (8)IoTへの取組状況
   (9)新たな工業用地について
   (10)岡谷市に立地するメリット・デメリット
   (11)岡谷市に望む工業支援策

 3.SWOT分析

 4.岡谷市工業の課題
   (1)多様な技術・業種が集積する岡谷市のものづくり基盤の維持
   (2)新たな工業用地の確保
   (3)円滑な事業承継の促進
   (4)企業の持続的な発展に向けた経営基盤の強化
   (5)革新的技術の導入や設備の強化による生産性の向上
   (6)新たな付加価値創出に向けた次世代産業への挑戦
   (7)人手不足の克服と人材の確保・育成

第3章 岡谷市の将来工業都市像
第4章 基本戦略・重点施策・基本目標

 1.実施施策体系の全体像

 2.実施施策の内容
   基本戦略1 ものづくり基盤整備戦略
    【重点施策1】 岡谷市工業の持続的な発展に向けた市内企業の流出防止と企業誘致の推進
    【重点施策2】 多様な技術の集積の維持に向けた地域内の経済循環の強化
    【重点施策3】 新規創業および事業承継支援
    【重点施策4】 子どもの頃からのものづくり意識啓発の推進

   基本戦略2 経営基盤強化戦略
    【重点施策5】 経営力の向上による経営基盤の体質強化
    【重点施策6】 販路開拓・拡大支援
    【重点施策7】 革新的技術(IoT、AI、ロボット等)や設備の導入による生産性の向上
    【重点施策8】 工業団体等との連携強化

   基本戦略3 新技術・新製品開発支援戦略
    【重点施策9】 新技術・新製品の開発支援
    【重点施策10】 新規成長産業分野への参入支援

   基本戦略4 人材確保・育成戦略
    【重点施策11】 人材確保対策の推進
    【重点施策12】 ものづくり人材の技術・技能の向上と技術承継支援

 3.基本目標・4つの基本戦略別指標

第5章 施策の推進に向けて

 1.計画実現に向けた推進体制

 2.進行管理

○ 資料編

 1.岡谷市工業活性化会議(設置要綱、委員名簿)

 2.岡谷市工業活性化計画策定の経過

 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。