ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ライフステージ > 就職・退職 > 若者の就活や自立を考える  第14回

若者の就活や自立を考える  第14回

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

仕事の探し方は・・・

専門のキャリアカウンセラーが相談にのります
専門のキャリアカウンセラーが相談にのります

 学校を卒業したけれど、なかなか就職できない…一度仕事を辞めてしまったら再就職が難しい…仕事を続けることが大変…そもそも働く意欲がない…そんな方やそのご家族に伝えたいことをテーマに書いていきます。

 今回は「仕事の探し方」です。

 やりたい仕事がわからない、何が向いているかわからない、だから動き出せない…とりあえず手当たり次第に家から近い求人に応募しているが採用されない…そんな相談を受けることがあります。

 「天職」の探し方を相談に来る方もいます。

 あなたにピッタリの仕事は何でしょう?

 それは仕事を始める前や、ほんの数年でわかることなのでしょうか?

 手先の器用さや体力、腰や首に故障がある、などで「あきらめなければならない仕事」は現実的にあるかもしれません。
しかし、あなたの仕事選びが、「あの仕事はたいへんそうだ」、「自分はこういうことはしないものだと思っている」、「こういうことするの嫌なんだよね」という引き算だとしたら、仕事選びにはとても苦労するかもしれません。
では、どうしたら良いのか。
社会が求めている仕事に挑戦したり、そうした仕事に就ける力をつけるのはどうでしょう。”興味⇒仕事”ではなく、”仕事の中で興味や、楽しいことを見つける”発想です。

                        白石 真樹

筆者プロフィール

 白石真樹 氏

  • 若年者地域連携事業推進センター所属
  • CDAキャリアカウンセラー、産業カウンセラー、ジョブカフェ信州地域キャリアコンサルタントとして県内各地で幅広く活躍。
  • 学校や就労支援機関での就職支援、企業での職場定着アドバイスを行なう。

ご案内

対象若者のための夜間相談会・・・対象年齢は44歳まで
若者のための夜間相談会 申し込み先若年者地域連携事業推進センター 0263-27-5010

地図

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。