ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > ライフステージ > 就職・退職 > 若者の就活や自立を考える  第10回

若者の就活や自立を考える  第10回

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

“企業や仕事を知る”

白石真樹氏の写真

 学校を卒業したけれど、なかなか就職できない…一度仕事を辞めてしまったら再就職が難しい…仕事を続けることが大変…そもそも働く意欲がない…そんな方やそのご家族に伝えたいことをテーマに書いていきます。今回は「企業や仕事を知る」についてです。

 長野県の平成25年11月の有効求人倍率は0.94倍でした。平成24年11月は0.82倍でしたので、緩やかに有効求人倍率は上昇しています。ハローワーク諏訪管内の平成25年11月の有効求人倍率も0.98倍でした。

 景気回復への期待感もあり、私が担当している相談会でも、「在職中だが転職をしたい」や「様子を見ていたが、本格的に就活を始めたい」といった相談が増えています。

 そうした方々には情報収集としてハローワークの求人を調べて頂くのですが、「どんな求人を選んだら良いかわからない」、「条件は良いのだが、未経験の分野で志望動機が作れない」と、がっかりしたような顔をされます。

 経験のある仕事ならイメージしやすいのですが、未知の分野には目が向かなかったり、自信を持てなかったりするものです。そこで必要になるのが、仕事や企業に関する『生』の情報です。

 インターネットの普及により、文字や画像による情報は増えましたが、現実の現場の様子や採用担当者、働いている人の感じていることなどは十分伝えられてはいません。視野を広げたり、自分が何に興味を持てるか知っていくためには本物に触れていく必要があるのです。

                        白石真樹

筆者プロフィール
白石真樹 氏
若年者地域連携事業推進センター所属
Cdaキャリアカウンセラー、産業カウンセラー、ジョブカフェ信州地域キャリアコンサルタントとして県内各地で幅広く活躍。
学校や就労支援機関での就職支援、企業での職場定着アドバイスを行なう。

ご案内

対象若者のための夜間相談会・・・対象年齢は44歳まで
若者のための夜間相談会 申し込み先(1)若年者地域連携事業推進センター 0263-27-5010
若者のための夜間相談会 申し込み先(2)テクノプラザおかや 0266-21-7000

地図

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。