ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 仕事・産業 > 産業振興 > 商工業 > 岡谷市のうつりかわり 1岡谷市のもとができる

岡谷市のうつりかわり 1岡谷市のもとができる

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日
今とのちがいを見つけよう
今とのちがいを見つけよう
むかしの教科書
むかしの教科書

 明治のはじめごろ、岡谷にはじめての学校ができました。そのころは、20の村にわかれていて、今井・小井川・西堀・岡谷・間下・小尾口・新倉・花岡・小坂・東堀・西山田の各村に、学校ができました。
 それよりも前は、寺子屋というところで「読み・書き・そろばん」を習っていたようです。お寺や村役人などの大きな家が、寺子屋にあてられていました。

おじいさんの話(1923年ごろ)

 むかしは、学校へ行くのに着物を着てげたやぞうりをはいて行きました。かばんは、今の小学生のもっているようなかばんではなく、ふろしきとか、お母さんに作ってもらったふくろなどを使っていました。勉強は読本(国語)・算術・歴史・地理・唱歌(音楽)・体操・書きかた・図工・手工(家庭科図工)・修身(道徳)などがありました。1年生の読本だけカタカナでした。教科書は、お金を出して買いました。ノートがなかったので、石盤と石筆を使って書いていました。そのころは、家の手伝いの方が大事だったので、お子守などで学校を休むことも多かったです。また、自分の弟や妹をおぶって学校に行くこともまりました。それでも学校に行くのが楽しく、みんな元気に通っていました。

 (田中小学校児童のおじいさんの話より)       

平野村役場(市役所のもと)
平野村役場(市役所のもと)
むかしの小学校(平野尋常高等小学校 岡谷部 下校)
むかしの小学校(平野尋常高等小学校 岡谷部 下校)
小学校での運動会(明治後期)
小学校での運動会(明治後期)
天竜川でせんたく
天竜川でせんたく

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。