ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉・衛生 > 食育 > おかやですすめる食育情報「学校給食週間の取り組み」(2020.1)

おかやですすめる食育情報「学校給食週間の取り組み」(2020.1)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月19日

「食育」とは

食育とは、様々な経験を通して、食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する人を育てることです。

毎月19日は「食育の日」

毎月19日は「食育の日」です。
日頃の食生活を振り返り、食べることの大切さを意識して、家族みんなで食卓を囲み、主食・主菜・副菜の整ったバランスの良い食事を心がけましょう。
「食育の日」に合わせ、身近な食育の情報を分かりやすくお伝えします。

おかやですすめる食育

岡谷市では、市民一人ひとりが自らの健康に関心を持ち、食を選択する力を身につけることで、生涯にわたって健康でいきいきとした生活を実現できるよう「食育」を推進しています。

1月のテーマ 「学校給食週間の取り組み」

 岡谷市内の小中学校では、給食を通して、様々な食育活動が行われています。
  
 学校トビウオ掲示写真  学校空豆の掲示写真  野菜と英語の掲示写真
  
 1月は、全国学校給食週間にあわせ、学校ごと、テーマに沿った活動が行われています。

 全国学校給食週間(1月24日から1月30日)とは?

 戦後、食糧難による子どもたちの栄養不足の観点から、海外からの物資援助をもとに、学校給食が再開されました。
 このことに感謝して、1月24日から1月30日までを「全国学校給食週間」としました。

 現在の学校給食は、子どもたちが望ましい食習慣や食に関する正しい知識、実践する力を身につけるなど、教育の中の給食となってきています。

 週間中、岡谷市内の小中学校では、給食を通して、食べものの大切さやそれに携わる人々のことを考え、感謝しようと、昔の給食を再現したり、地域の食材や郷土食を紹介する等、学校ごとに特色ある活動が行われてます。

 学校かぼちゃの写真  
               
 
1月の「全国学校給食週間」の期間以外にも、学校ごとに、特色ある食育が行われているので、ご紹介します。

 [2020年東京オリンピックにあわせて…「世界の食事を給食に」]

 2020年は東京オリンピック、パラリンピックが開催されますね。
 東京オリンピックに合わせて、岡谷市内全小中学校で、令和元年度から令和3年度までに、岡谷市のホストタウンであるカナダの料理を紹介する活動が行われています。

 地球儀とカナダの写真

 令和元年度は、カナダの特産である「メープルシロップ」を使った給食を提供しました。

 こちらは、神明小学校で行った活動です。
  
  カナダ給食献立の写真  カナダの食クイズ
 【給食献立】
  ・メープルトースト  ・キャロットサラダ 
  ・サーモンシチュー ・牛乳

 
カナダの有名な絵本を通して、子どもたちに親しみをもってもらいながら、全校放送や掲示物、給食だより等を通して、カナダの特色ある料理を紹介しました。クイズも行い、子どもたちが楽しみながら、カナダの食について知る体験も行いました。

  カナダの紹介掲示物の写真  カナダについての掲示物の写真
 神明小学校以外の学校でも、それぞれ特色ある活動が行われました。
 このように、市内の小中学校では、給食を生きた教材として、食材や料理を通した食育活動が行われています。来年度のオリンピックにちなんだ給食や食育活動がどのようなものになるか楽しみですね。

 また、世界の食文化にふれるとともに、私たちが住む地域の食文化について調べてみても良いですね。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。