ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課 > 夏期食中毒注意報が発令されました

夏期食中毒注意報が発令されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月13日

食中毒に注意しましょう

 夏期食中毒注意報が、8月13日から8月15日までの3日間、全県に発令されました。
現在、気温・湿度とも高い気象条件が続いており、食中毒の原因になる細菌が非常に増えやすくなっていますのでご注意ください。

 バーベキュー・焼肉を安全に楽しむために

○ 野外で調理するときは食材の温度管理に注意しましょう。
  
肉や、調理済み食品を野外へ持ち出すときは、保冷剤やクーラーボックスを使い、常温保管はさけましょう。
  また、肉や魚介類はビニール袋に入れるなどして肉汁(ドリップ)等が他の食材に付着しないようにしましょう。
  ※生の肉には腸管出血性大腸菌やカンピロバクター、サルモネラなど様々な病原体が付着していることがあります。

○ はしの使い分けをしましょう。
  
生肉を扱うときは専用のトングやはしを使い、食べるときに使うはしときちんと使い分けましょう。

○ 十分加熱してから食べましょう。
  
肉は中心部まで十分加熱してから食べましょう。焼け具合を確認するため、できるだけ明るいところで調理しましょう。
  また、肉に接触した野菜類の加熱も十分行いましょう。

  ※子どもや高齢者など食中毒に対する抵抗力の弱い方は、食中毒にかかりやすく、また、重症化することがあるので
    お肉の生食を控えてください。 

  <食中毒注意報に関するお問い合わせ先>
   長野県健康福祉部 食品・生活衛生課 食品衛生係
   電話 026-235-7155(直通) ファックス 026-232-7288

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)