ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課 > もっと野菜を食べよう!運動 野菜万菜 ゴーヤ

もっと野菜を食べよう!運動 野菜万菜 ゴーヤ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月11日

もっと野菜を食べよう!運動 

毎月1の付く日は野菜の日「カラダに1日(いい日)」
1日の野菜摂取目標量は350gです。

野菜350gの写真
          <生野菜350g>
1日に5皿程度(小鉢1皿70g)、野菜を意識した食卓にしましょう!
野菜70gの例
きんぴらごぼう 具だくさん味噌汁
     きんぴらごぼう            具だくさん味噌汁
生野菜で食べても良いですが、加熱すると、野菜のかさが減り、たくさん野菜をとることができますよ!

野菜万菜 ゴーヤ 「ゴーヤのサクサクチップス」

夏の日差しがより強くなりましたね。みなさんは「緑のカーテン」を知っていますか?つる性の植物の苗を建物の周りに植えれば、夏の日差しを遮ってくれる緑のカーテンのできあがりです。つる性の植物の苗の中でも、「ゴーヤ」「ささげ」「きゅうり」の苗を使えば、育てて楽しい!!食べておいしい!!緑のカーテンのできあがり!!みなさんもぜひ来年挑戦してみてはいかがでしょうか?
ゴーヤ
今月ご紹介するのは、緑のカーテンでもおすすめの「ゴーヤ」です。
ゴーヤは独特の苦みが特徴ですが、油で揚げたり、炒めたりすると苦みを感じにくくなります。米粉を使った「ゴーヤのサクサクチップス」は、お子さんのおやつにもいいですね。
ゴーヤのサクサクチップス
ゴーヤのサクサクチップスのレシピはこちら
ゴーヤの栄養について 緑のカーテンについてはこちら
ゴーヤの苦みの成分は、モモルデシンと呼ばれ、胃腸を刺激して消化を促し、食欲を増進させる働きがあります。
ビタミンC、カリウム、カルシウムが豊富で、夏バテ解消にもよい野菜です。
夏野菜は、水分をたくさん含み、熱中症の予防にも効果があります。たくさん食事に取り入れ、体を内側から元気にしましょう。

地産地消  “地域のものを地域で消費しましょう”

岡谷市産の野菜は、市内8ヶ所の直売所でも販売しています。
朝採り野菜は、新鮮でおいしいです♪
ぜひ、地元の野菜を求めて、直売所を回ってみてはいかがですか?
市内8ヵ所の直売所マップはこちら

<7月から10月までの期間中、直売所で「旬の野菜レシピ」を配布しています。>
◆ささげのレシピはこちら
◆きゅうりを使った保育園レシピはこちら
◆ズッキーニを使ったレシピはこちら
◆じゃがいもを使った学校レシピはこちら
◆トマトを使ったレシピはこちら 

シルキーチャンネル「野菜万菜」を動画で発信中!

「ゴーヤのサクサクチップス」のレシピを紹介しています。ぜひご覧ください。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)