ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > ブランド推進室 > 地域おこし協力隊募集のご案内

地域おこし協力隊募集のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日

地域おこし協力隊を募集します

 岡谷市では、国内で4工場となった製糸工場の1つである、宮坂製糸所を併設した岡谷蚕糸博物館からシルクファクトおかやからを中心としてシルクのまちづくりを推進しています。養蚕・製糸・製品化の活動を中心にシルク商品のブランド化など地域資源を活用したまちづくりに取り組んでいただける地域おこし協力隊を募集します。

業務の概要及び募集人員

養蚕農家と協力して養蚕の振興に関すること(1名)
岡谷シルクのブランド化に関すること(1名)

※この他、詳細は「岡谷市地域おこし協力隊 募集要領」でご確認ください。

応募条件

(1)平成31年4月1日現在、年齢が25歳以上で社会人経験がある方
(2)3大都市圏または政令指定都市のうち、条件不利地域を除く地域に住民登録をしている者で、委嘱の日以降、早期に岡谷市に住民票を異動し、生活の拠点を移すことができる方
※地域要件については、総務省の「地域おこし協力隊」の関連ページで確認してください。
(3)Word、Excelをはじめとした一般的なパソコン操作ができる方
(4)任期終了後も岡谷市に引き続き定住する意思がある方
(5)心身が健康で地域協力活動に意欲と情熱を持っている方
(6)地方公務員法第16条に規定する職員の欠格事項に該当しない方
(7)土日及び祝日の行事参加や夜間の会議出席など、不規則な勤務に対応できる方
(8)市の条例及び規則等を遵守し、職務命令に従うことができる方

委嘱形態及び任期

身分:地方公務員法に定める非常勤職員として委嘱します。ただし、平成32年4月1日以降に更新する場合は、制度改正により会計年度任用職員となる予定です。

勤務:原則として12月28日から1月3日を除く週5日勤務とします。

活動時間:6時間45分とし、原則9時30分から17時15分までとします。

任期:平成31年4月1日から1年とします。ただし、延長できるものとし、最長で3年間とします。

報酬

報酬月額:230,000円(各種手当、賞与の支給はありません)

待遇及び福利厚生

保険等:労災、社会保険(雇用保険、厚生年金、健康保険)に加入します。

有給休暇:年次休暇があります。

副業:活動時間以外において、予め市長に届け出た場合は可能とします。ただし、協力隊としての業務に影響がない場合に限ります。

応募手続

(1)応募受付期間
 平成30年8月1日から平成31年1月中旬まで
 (ただし、応募状況により、早期に受付を終了することもあります)
(2)応募書類
 ・岡谷市地域おこし協力隊 応募用紙(下記よりダウンロードしてください)
 ・小論文(様式自由)テーマ「岡谷市の地域おこし協力隊として実現したいこと」1,200字程度
 ・住民票(発行から3ヵ月以内のもの)
 ※応募書類は返却しません。
 ※応募に要する一切の費用は、応募者の負担となります。
(3)書類送付先
 〒394-0021
 長野県岡谷市郷田一丁目4-8
 岡谷市産業振興部ブランド推進室

選考方法

(1)1次選考
 書類選考の上、1月末日までに応募者全員に文書で通知します。
(2)2次選考
 1次選考合格者を対象に、2月上旬に2次選考(面接)を行います。詳細は、1次選考結果の通知の際にお知らせします。
※面接のために要する交通費等は、応募者の負担となります。
※現地視察会等も計画いたしますので、ご希望がある方はご要望ください。
※応募状況により、応募受付期間を早期に終了した場合は、選考時期も早めることがあります。

問い合わせ先

不明な点は下記までお問い合わせ下さい。
岡谷市産業振興部ブランド推進室 担当:坂本・伊藤
電話0266-23-3489 Fax0266-22-3675
E-mail:brand@city.okaya.lg.jp

※必ず「岡谷市地域おこし協力隊 募集要領」をご確認の上、応募いただきますようお願いします。
長野県岡谷市
カイコ
シルク製品

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。