ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > イベント・文化・スポーツ > 文化 > 芸術・文化 > あるき太郎トップページ 「まちあるきによる地域活性化事業」

あるき太郎トップページ 「まちあるきによる地域活性化事業」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

あるき太郎プロジェクト始動!

あるき太郎「花回廊」
あるき太郎「花回廊」

あるき太郎「絲まち回廊」
あるき太郎「絲まち回廊」

 この事業は、先人が残した自然、歴史文化、産業遺産をめぐるまちあるきにより、岡谷市の歴史や魅力を再発見し、併せて健康づくりと誘客による観光振興を図ることを目的としています。

「あるき太郎」って?
 武井武雄の作品のひとつに昭和2年に出版された画噺1「あるき太郎」という作品があります。この作品の主人公があるき太郎です。
 この物語は、乗り物に乗って旅をしていた主人公が、からだのことを考えて歩くことに目覚め、さまざまな早歩きの達人と出会い成長していくというものです。
 「あるき太郎」という耳に残りやすいネーミングと体のことを考えて歩くことに目覚めるというストーリー、岡谷出身の童画家武井武雄の知名度アップなど数々のメリットがありましたので、今年度からスタートしたまちあるきによる地域活性化事業の名称をあるき太郎としました。

岡谷市出身の童画家「武井武雄」の童画、版画、刊本作品、余技作品は、中心市街地に位置する「イルフ童画館」に展示されています。


「まちあるきはまちづくり」をコンセプトに、下記分野でまちづくりを考えます。

  1. 健康を考える。
  2. 環境を考える。
  3. 自然を楽しむ。
  4. 歴史文化を楽しむ。
  5. 街並みを考える。

    岡谷駅前のララオカヤ1階にある観光情報プラザには、ウォーキングマップや観光パンフレットなどが置いてありますので、ぜひお立ち寄りください。

あるき太郎
あるき太郎

観光情報プラザ(岡谷駅前ララオカヤ1階)
観光情報プラザ(岡谷駅前ララオカヤ1階)

ララオカヤ
ララオカヤ

関連リンク

関連ファイル

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)