ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > イベント・文化・スポーツ > 文化 > 芸術・文化 > 第9回武井武雄記念日本童画大賞 タブロー/絵本作品募集

第9回武井武雄記念日本童画大賞 タブロー/絵本作品募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月6日

時空を超えて輝く 第9回武井武雄記念 日本童画大賞(イルフビエンナーレ) 作品募集

「童画」を生み出した武井武雄(岡谷市出身)は、大正から昭和の児童文化興リーフレット隆期の優れたリーダーでした。武井は、子どものために生涯にわたって素晴らしい作品を創り続けました。岡谷市及び武井作品を所蔵するイルフ童画館(日本童画美術館)では、武井の「童画」の精神を継承発展させ、さらに21世紀における新しい児童文化の創造を目指して“時空を超えて輝く 第9回武井武雄記念 日本童画大賞”を実施いたします。

詳細は、下記のリンク先をご覧ください。

http://www.ilf.jp/biennale/

 

ご不明な点は、イルフ童画館(0266-24-3319)までお電話ください。

募集作品■タブロー部門大賞           賞金50万円
優秀賞(信毎賞)     賞金20万円
審査員特別賞       賞金 5万円
入選           記念品
■絵本部門大賞           賞金50万円 フレーベル館より出版
優秀賞(諏訪しんきん賞) 賞金20万円
審査員特別賞       賞金 5万円
入選           記念品
■こども絵本部門イルフ賞 ラムラム賞 赤ノッポ青ノッポ賞
(図書カード)
主催岡谷市・イルフ童画館(公益財団法人おかや文化振興事業団)
共催株式会社フレーベル館・信濃毎日新聞社・岡谷市教育委員会
応募用紙締切2017年(平成29年)12月10日(日曜日)
審査員タブロー部門根岸芳郎(画家)
村井美樹(女優)
山岸吉郎(イルフ童画館館長)
絵本部門黒井健(絵本作家)
竹迫祐子(安曇野ちひろ美術館副館長)
木村美幸(フレーベル館取締役)
こども絵本部門イルフ童画館
審査会2018年1月25日(木曜日)
授賞式2018年2月11日(日曜日)
受賞作品展2018年2月9日(金曜日)から2月18日(日曜日)

 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。