ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

認知症って、どんなもの?

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月2日

\66okfile1data介護福祉課 介護予防⑩介護予防事業地域型予防事業わくわく健康づくり実践塾(リーダー養成)H26カメラ画像IMG_2902.JPG \66okfile1data介護福祉課 介護予防⑩介護予防事業地域型予防事業わくわく健康づくり実践塾(リーダー養成)H26カメラ画像IMG_2914.JPG

             認知症サポーター養成講座の様子

西堀区の認知症サポーターのみなさんです! 西堀区の認知症サポーターのみなさんです!

 『認知症』は『病気』です。
 認知症になっても、少しでも自分らしい生活が送れるようにするにはどうしたら良いのでしょうか。
 自分自身で気をつけることも大切ですが、認知症の方が生活していくには家族だけでなく地域の方の支えがとても大切になります。

 そこで、介護福祉課では、認知症にやさしい地域づくり推進事業の中で、『認知症サポーター養成講座』を開催しています。
 認知症サポーターとは、「なにか」特別なことをする人ではありません。
 認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を温かく見守る応援者です。
 認知症サポーター養成講座を受講すると、認知症サポーターの証である「オレンジリング」がもらえます。
 地域の集まりや職場の集まり、学校や子供たちの集まりなどで開催し、認知症について話し合ってみませんか?
 少しでも興味のある方は、お気軽に介護福祉課までお問い合わせください。

たくさんの人が認知症サポーターになっています!(H27.3.1現在)

 

年度受講者数今までの受講団体
平成21年度 282人

保健委員会、民生児童委員、金融機関、ドラックストア、
高齢者学級、小学校、PTA、婦人会、理美容組合、
傾聴ボランティア、生きがいデイサービス、市役所職員 等

平成22年度1,263人
平成23年度 484人
平成24年度 247人
平成25年度 243人
平成26年度 354人

関連リンク

関連ファイル

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)