ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・福祉・衛生 > 高齢者福祉 > 岡谷市住宅改修アドバイザー制度(平成29年度)

岡谷市住宅改修アドバイザー制度(平成29年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日

 要介護等の高齢者が居住している住宅を改修する際に、適切な住宅改修ができるよう、相談・指導・助言を行う住宅改修アドバイザーを派遣します。 

○対象者
  ・65歳以上の高齢者
  ・要支援、要介護の認定を受けている方

○利用申請
  介護福祉課へ「岡谷市住宅改修指導事業利用申請書」を提出します。

○利用料:無料 

○登録アドバイザー(氏名、住所、事業所名、連絡先) … 添付ファイルをご覧ください。

《住宅改修アドバイザーとは?》

 福祉、建築、医療関係の事業所に所属し、福祉住環境整備に関する知識と経験をもった方等で、あらかじめ登録いただいている方です。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)