ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民環境課 > 【マイナンバー制度に伴う通知カード】をやむを得ない理由により住民票の住所地で受け取ることが出来ない方

【マイナンバー制度に伴う通知カード】をやむを得ない理由により住民票の住所地で受け取ることが出来ない方

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日
平成27年10月5日施行によるマイナンバー制度に伴い、住民票のあるすべての人に「個人番号(マイナンバー)」を記した「通知カード」が、平成27年10月5日現在の住民票所在地へ郵送されました。(「広報おかや8月号」に特集しています。)

その際、「やむを得ない理由により住民票の住所地で受け取ることが出来ない方※」は居所情報登録申請書を住民票のある住所地の市区町村に持ってくるまたは郵送することにより、居所で受け取ることができます。
詳細は添付申請書をご覧ください。また、DV、ストーカー被害者の方につきましては個々に対応いたしますので、担当課までご連絡ください。

※「やむを得ない理由」とは…
(1) 東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難されている方
(2) DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動されている方
(3) 一人暮らしで、長期間、医療機関・施設に入院・入所されている方

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)