ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 防災・安全 > 防災 > 危険行為の繰り返しで「自転車運転者講習」の受講が義務に!

危険行為の繰り返しで「自転車運転者講習」の受講が義務に!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月10日

危険行為の繰り返しによって「自転車運転者講習」の受講が命じられます

平成27年6月1日、改正道路交通法が施行されました。
特定の危険行為を、過去3年以内に2回以上繰り返すと、「自転車運転者講習」の受講が命じられます。

危険行為

  • 信号無視
  • 通行禁止道路(場所)の通行
  • 歩行者用道路での歩行者妨害
  • 歩道通行や車道の右側通行等
  • 路側帯での歩行者の通行妨害
  • 遮断踏切りへの立入り
  • 左方車優先妨害・優先道路車妨害等
  • 右折時、直進車や左折車への通行妨害
  • 環状交差点安全進行義務違反等
  • 一時不停止
  • 歩道での歩行者妨害等
  • 制動装置(ブレーキ)不備の自転車の運転
  • 酒酔い運転
  • 安全運転義務違反

3年以内に2回の違反で、自転車運転者講習受講命令

※自転車運転者講習

  • 違反者の特性に応じた個別的指導を含む3時間の講習(講習手数料の標準額5,700円)

命令を受けてから3ヶ月以内の指定された期間内に受講しないと5万円以下の罰金となります。

関連リンク

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)