ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

郵送による転出届

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日

郵送届出方法

岡谷市から住所を異動(転出)された方で、転出の手続きを行っていない場合は、郵送にて届け出をお願いいたします。
転出届を受理いたしましたら「転出証明書」を発行送付いたします。新しい住所地へ転入するためには「転出証明書」が必要ですので必ず手続きを行ってください。
※住基カードまたはマイナンバーカード(顔写真付きのカード)による特例転出をご希望の方は申請書の該当箇所に〇の記入をお願いいたします。
※特例転出:住基カードまたはマイナンバーカードによる転出を特例転出といいます。特例転出の場合は、住基ネットにより「転出情報」を当市から新住所地へ送信いたしますので「転出証明書」は発行されません。特例転出の場合、返信用封筒は不要です。送信が終了いたしましたら電話にてご連絡いたしますので、転入の届け出は入電後にお願いいたします。住基カードまたはマイナンバーカードを持参の上、転入の届出をしていただくようにお願いいたします。



次の(1)(2)(3)の3点は必ずお送りください。(4)はお持ちの場合



(1) 転出届[※添付ファイル参照。]
(2) 返信用封筒(返信先を記入し、切手を貼ったもの)※住基カードまたはマイナンバーカードによる特例転出の場合は不要です。
(3) 免許証・パスポート等本人確認のできる公的証明書類のコピー(一点で可)、無い時は保険証や年金手帳等コピー2種  (お持ちでない方はご相談ください)
(4) 岡谷市の印鑑登録カード・岡谷市で発行した保険証、受給者証など

内容に不明な点があるときなど電話をする場合がありますので必ず昼間つながる、お電話番号をお書きください。電話が通じないときには送付された申請一式をご返送することもありますので予めご了解願います。
お子さんや高齢者の方がいる場合は児童手当の手続きや介護保険や後期高齢者医療保険など別に手続きが必要になる場合がありますので事前にご相談ください。
申請できる方は、転出する者またはその方と同居の方(以下、本人等)です。そうでない方が申請するときは委任状が必要です。

本人等による申請の場合、届出人住所は旧住所または新住所のうち、この転出届を書いた日はどちらであったかでご判断ください。



※送り先〒394-8510長野県岡谷市幸町8番1号 岡谷市役所市民環境課

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)