ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民環境課 > PM2.5(微小粒子状物質)情報

PM2.5(微小粒子状物質)情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月23日
微小粒子状物質(PM2.5)とは、どのようなものですか?



 微小粒子常物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊する小さな粒子のうち、粒子の大きさが2.5μm(1μm=1mmの千分の1)以下の非常に小さな粒子のことです。

 その成分には、炭素成分、硝酸塩、硫酸塩、アンモニウム塩のほか、ケイ素、ナトリウム、アルミニウムなどの無機元素などが含まれます。

 また発生源によりさまざまな粒径のものが含まれており、地域や季節、気象条件などによってその組成が変動します。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。