ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 届出・登録・証明 > 戸籍届出 > 新天皇即位の日(5月1日)に婚姻届の特別窓口を開設します

新天皇即位の日(5月1日)に婚姻届の特別窓口を開設します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月27日
5月1日(水曜日・祝日)は新天皇即位の日で、元号が平成から変わる最初の日となります。日柄も良いこともあり、婚姻届を提出する方が多いと見込まれることから、特別窓口を開設いたします。

開設日・時間・場所・持ち物・注意事項

開設日 5月1日(水曜日・祝日)

時 間 8時30分から17時15分まで

場 所 岡谷市役所1階2番窓口

※8時30分から17時15分以外は通常通どおり岡谷市役所1階宿直室での受付となります。

持ち物
・記入していただいた婚姻届
・本籍が岡谷でない方の戸籍謄本(全部事項証明)
・印鑑(夫、妻それぞれ旧姓の印鑑)
・本人確認のできるもの(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード等)

注意事項
・「届書に不備がある、必要書類がない」ときは、場合によって不受理(返却)となることがありますので、提出前の事前点検をお勧めします。
・証人欄に成人2名の署名押印をお願いします。(未記入の場合は受理できません。)
・岡谷市以外に新しい本籍を設定する場合、そこが本籍地としておける場所なのか、設定市区町村に事前にお問い合わせください。(休日は他市区町村に確認できないため、不備のある場合は、後日市役所開庁時間内にお越しいただくことがあります。)
・未成年者が婚姻する場合は父母の同意が必要です。(養子縁組している場合は養父母)
・外国人との婚姻をお考えの場合は、必要な書類の取得に時間がかかる場合があるため、事前にご相談ください。
・5月1日に住所変更(転入・転出含む)の手続きは行えません。平日市役所開庁時に手続きをしてください。

10連休中に婚姻届を出される方へ

連休中、5月1日8時30から17時15分以外は通常どおり岡谷市役所1階宿直室、岡谷駅前出張所(火曜日定休・ララオカヤ内)で届を受け付けます。
この場合、届書をお預かりするだけで、内容確認は後日になります。
届書の内容に不備がある・必要な書類の提出がない等の場合、後日戸籍担当からお電話を差し上げて、内容確認や訂正のため平日の午前8時30分から午後5時15分の間に窓口にお越しいただくことがあります。場合によっては、不受理(返却)となります。大切な戸籍の提出の際には、事前点検をお勧めします。

婚姻届の事前点検について

事前点検の詳細については、「婚姻届を休日・時間外に出される方へ」を参照してください。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)