ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

各種戸籍届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日

 市役所市民環境課・岡谷駅前出張所にて取り扱っています。
主な届出は次のとおりです。

主な届出
届 出届出期間届出人届出場所届出に必要なもの
出生届生まれた日から14日以内
(14日目が休日の場合はその翌日)
  1. 父・母
  2. 同居人
  3. 医師・助産師
  4. その他の立会人
父母の本籍地または届出人の住所地あるいは出生地のうち、いずれかの市町村役場
  • 出生届書  1通
  • 出生証明書
     (出生届についている。医師か助産師の記入押印が必要)
  • 届出人の印鑑
  • 母子健康手帳
死亡届死亡の事実を知った日から7日以内
(7日目が休日の場合はその翌日まで)
  1. 同居の親族
  2. 同居していない親族
  3. 同居人
  4. 家主
  5. 地主・家屋管理人・土地管理人
死亡届の本籍地または届出人の住所地あるいは死亡した場所のうちいずれかの市町村役場
  • 死亡届書  1通
  • 死亡診断書
     (死亡届についている。医師の記入押印が必要)
  • 届出人の印鑑
死産届死産後7日以内
(7日目が休日の場合はその翌日まで)
  1. 父・母
  2. 同居人
  3. 医師・助産師
  4. その他の立会人
届出人の住所地または死産があった場所の市町村役場
  • 死産届書  1通
  • 死産証明書
     (死産届についている。医師か助産師の記入押印が必要)
  • 届出人の印鑑
婚姻届届け出た日に効力を生ずる夫および妻(20歳以上の証人2人の署名押印が必要)
※本人確認を行うため、運転免許証等をお持ち下さい。
夫または妻の本籍地または住所地の市町村役場
  • 婚姻届書  1通
  • 戸籍謄本もしくは全部事項証明:
     夫・妻各1通
    (届出先が本籍地の場合は不要)
  • 届出人の印鑑
  • 未成年者が婚姻届をする場合は、父母の同意が必要
  • 国民健康保険者証(加入者のみ)
  • 国民年金手帳(加入者のみ)
離婚届届け出た日に効力を生ずる夫および妻(20歳以上の証人2人の署名押印が必要)、ただし、調停・裁判離婚の場合は申立人
※協議離婚の場合、本人確認を行うため、運転免許証等をお持ち下さい。
夫婦の本籍地または住所地の市町村役場
  • 離婚届書  1通
  • 戸籍謄本もしくは戸籍全部事項証明:現戸籍の謄本1通、戻る戸籍の戸籍謄本もしくは全部事項証明1通
     (届出先が本籍地の場合は不要)
  • 届出人の印鑑
     (妻は婚姻中の氏のもの)
  • 調停離婚のときは調停調書の謄本、審判または判決離婚のときはその謄本と確定証明書
  • 未成年の子があるときは、父・母いずれかが親権者になることを決めて届出。子の戸籍は変動なし。
離婚の際の氏を称する届離婚の日から3ヶ月以内離婚の際に称していた氏を称しようとする人届出人の本籍地または住所地の市町村役場
  • 離婚の際に称していた氏を称する届書  1通
  • 戸籍謄本もしくは戸籍全部事項証明  1通
    (離婚届とともに届ける場合は離婚届への添付で足りる。別に届ける場合は離婚後の戸籍謄本もしくは戸籍全部事項証明  1通)
  • 届出人の印鑑
養子縁組届届け出た日に効力を生ずる養親および養子、ただし養子が15歳未満の場合は、父母および養親または後見人(20歳以上の証人2人の署名押印が必要)
※本人確認を行うため、運転免許証等をお持ち下さい。
養親若しくは養子の本籍地または養親若しくは養子の住所地の市町村役場
  • 養子縁組届書  1通
  • 戸籍謄本もしくは戸籍全部事項証明
     養親・養子  各1通
    (届出先が本籍地の場合は不要)
  • 届出人の印鑑
  • 養子とするものが未成年の場合は家庭裁判所の審判書の謄本
    (自己または、配偶者の直系卑族を養子とする場合は不要)
養子離縁届届け出た日に効力を生ずる養親および養子 ただし養子が15歳未満の場合は養親および離縁後に養子の法定代理人となるべき者(20歳以上の証人2人の署名押印が必要)
※本人確認を行うため、運転免許証等をお持ち下さい。
養親若しくは養子の本籍地または養親若しくは養子の住所地の市町村役場
  • 養子離縁届書  1通
  • 戸籍謄本もしくは戸籍全部事項証明:
    現戸籍の謄本(養親の戸籍)  1通、戻る戸籍の戸籍謄本もしくは戸籍全部事項証明  1通、
    (届出先が本籍地の場合は不要)
  • 届出人の印鑑
    (養親と養子のもの、ただし養子が15歳未満の場合は離縁後の法定代理人のもの)
  • 調停離縁の場合は調停調書の謄本、審判または判決のときはその謄本と確定証明書
転籍届届け出た日に効力を生ずる戸籍筆頭者および配偶者本籍地および新本籍地または届出人の住所地の市町村役場
  • 転籍届書  1通
  • 戸籍謄本もしくは戸籍全部事項証明  1通(市内で転籍の場合は不要)
  • 印鑑(筆頭者と配偶者のもの)
入籍届届け出た日に効力を生ずる入籍する者(15歳未満のときは親権者または後見人)入籍する者の本籍地または住所地の市町村役場
  • 家庭裁判所の許可書の謄本
  • 戸籍謄本もしくは戸籍全部事項証明:
    入籍する者の現戸籍の戸籍謄本もしくは全部事項証明  1通、
    新たに入籍する戸籍の戸籍謄本もしくは戸籍全部事項証明  1通
    (届出先が本籍地の場合は不要)
  • 届出人の印鑑  

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。