ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

不法投棄は犯罪です!

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

市内設置の監視カメラ  不法投棄
市内設置の監視カメラ  

  不法投棄は犯罪です!
 不法投棄は景観を損なう上に、悪臭や水質汚濁、土壌汚染など、様々な害を引き起こします。廃棄物はルールにそって適正な処理をしましょう。また、空き缶・タバコ・紙くずなどのポイ捨ては絶対にやめましょう。

 市では、監視カメラの設置、重点パトロールの実施や地域のボランティアの皆さんの協力により、不法投棄の防止、早期発見に努めています。不法投棄は警察と協力し調査を行い、投棄者の特定を行います。

不法投棄の罰則
《廃棄物の処理及び清掃に関する法律》
5年以下の懲役もしくは1千万円以下(法人の場合は1億円)の罰金またはこの両方が科せられます。

不法投棄されないために

  • 敷地は常に清潔に保ち年に数回は雑草の手入れをしましょう。
  • 管理の行き届かない空地には柵や、チェーンなどをしましょう。
  • 定期的に敷地の見回りをしましょう。
  • 頻繁に不法投棄される場合は「ごみ捨て禁止」などの看板を掲出しましょう。

不法投棄されてしまったら
 地主または土地管理者により撤去を行います。不法投棄物をそのままにしておくと、さらに別の不法投棄を呼んでしまいます。不法投棄物を発見したら直ぐに撤去し、敷地を清潔に保ちましょう。

警察により検挙された不法投棄

検挙された不法投棄画像家庭ごみ他 検挙された不法投棄画像チャイルドシート他        

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。