ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 税金 > 納税方法 > 市県民税の納税方法

市県民税の納税方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日
  1. 普通徴収(自営業の方、年金受給者の方など)
  2. 特別徴収(給与所得者の方)
  3. 併徴

市県民税の申告について

納税方法について

  1. 普通徴収(自営業の方、年金受給者の方など)
     納税通知書により、年4回に分けて納税いただく方法です。
     口座振替により納税いただくこともできますので、ぜひご利用ください。
     納期は、6月、8月、10月、1月の末日です。 
  2.  特別徴収(給与所得者の方)
     事業所(給与の支払者)を通してお送りする特別徴収税額通知書により、事業所が毎月、市県民税を給与から天引きし、翌月10日までに岡谷市へ納入するという方法です。
     6月から翌年5月までの12ヶ月間で、その年度の市県民税が給与から天引きとなります。
  3. 併徴
     普通徴収と特別徴収の併用により納税いただく方法です。
     具体的には、給与所得者の方が、特別徴収されている給与以外に所得がある場合に、給与所得以外の所得を普通徴収に納税いただくことを言います。
     併徴を希望する場合は、確定申告書または住民税申告書の所定欄に必要事項の記入をお願いします。
    申告について
     1月1日現在、岡谷市に住所のある方は、前年(1月から12月)中の所得等を、3月15日までに申告していただきます。
     ただし、次に該当する方は、申告していただく必要はありません。
     (1) 所得税の確定申告をされた方
     (2) 前年中の所得が給与または公的年金のみである方

 

関連リンク

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。