ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

税務課

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

税務課には、「収納担当」、「市民税担当」、「資産税担当」の3つの担当があり、それぞれ次の業務を行っています。

◆収納担当 所管業務

1 市税制度の企画立案及び調査研究に関すること。
2 市税等の徴収、収納及び滞納処分に関すること。
3 個人県民税の徴収等に関すること。
4 徴収嘱託及び受託に関すること。
5 市税等の口座振替に関すること。
6 過誤納金の還付及び充当に関すること。
7 納税相談に関すること。
8 納税の啓発宣伝に関すること。
9 所管する公印の管理に関すること。
10 課の庶務に関すること。

◆市民税担当 所管業務

1 市民税(個人県民税を含む。)の賦課、調定に関すること。
2 市民税の申告指導に関すること。
3 軽自動車税、市たばこ税及び入湯税の賦課、調定に関すること。
4 原動機付自転車の標識交付に関すること。
5 相続税法(昭和25年法律第73号)第58条の通知に関すること。
6 税の諸証明に関すること。
7 税務統計及び課税台帳に関すること。
8 特別徴収義務者の指定に関すること。

◆資産税担当 所管業務

1 固定資産の調査・評価に関すること。
2 固定資産税、都市計画税及び特別土地保有税の賦課、調定に関すること。
3 国有資産等所在市町村交付金に関すること。
4 地籍図等の整備保管及び閲覧に関すること。
5 税務統計及び課税台帳に関すること。
6 地方税法(昭和25年法律第226号)第422条の3の通知に関すること。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。