ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 公売 > 公売 > インターネット公売の流れ

インターネット公売の流れ

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

インターネット公売について

インターネット公売では、「1.せり売り形式」と「2.入札形式」による形式があります。

 手続きの詳細については、岡谷市インターネット公売ガイドラインをご覧ください。

1.せり売り形式の流れ

せり売りとは

 公売参加者は入札期間中であれば何回でも入札ができます。

1Yahoo!JAPAN IDの取得せり売り形式の流れ矢印1公売参加情報入力せり売り形式の流れ矢印2公売保証金の納付せり売り形式の流れ矢印3入札開始
落札者の決定せり売り形式の流れ矢印4売却決定せり売り形式の流れ矢印5買受代金の納付せり売り形式の流れ矢印6公売財産の引渡
1.Yahoo!JAPAN IDの取得
  1. Yahoo!JAPAN IDを取得(無料)します。
  2. メールアドレスの認証を受けてください。
    (すでにIDをお持ちの方は必要ありません)
2.公売参加情報の入力・公売保証金の納付
  1. 公売参加申込期間中に、インターネット公売の画面上で公売参加者情報(氏名、住所等)を入力してください。
  2. 公売保証金を納付してください。

※公売保証金の納付方法は、原則としてクレジットカードによる納付のみとなります。

3.入札

※入札期間中にインターネット公売の物件詳細画面上で入札してください。入札期間中であれば、何回でも入札可能です。公売システム上の「現在価額」または一度「入札価額」欄に入力した金額を下回る金額を「入札価額」欄に入力することはできません。一度行った入札は、入札者の都合による取消や変更はできませんので、ご注意ください。

4.落札者(最高価申込者)の決定
  1. 入札期間が終了すると、最高価申込者のYahoo!JAPAN IDと落札価額が公売システム上で公開されます。岡谷市は、売却区分ごとに公売システム上の入札において、入札価額が見積価額以上でかつ最高価額である入札者を最高価申込者として決定します。インターネット公売では、2人以上が同額の入札価額(上限)を設定した場合、先に設定した人を最高価申込者として決定します。
  2. 最高価申込者には、岡谷市から入札終了後、あらかじめYahoo!JAPAN IDで認証されたメールアドレスにメールにてご連絡します。

※このメールの表示されている売却区分番号は、岡谷市への連絡や書類を提出する際に必要となります。

5.売却決定

※公売公告に記載した日時に、最高価申込者に対し売却決定を行います。(以下、売却決定を受けた最高価申込者を「買受人」といいます)

6.買受代金の納付

※買受人は、岡谷市の案内にしたがい、買受代金納付期限までに一括して買受代金を納付してください。 買受人が買受代金の全額を納付したとき公売財産の権利が買受人に移転します。関係機関の承認や許可または登録が必要な公売財産の場合は、それらの要件が満たされたときに、買受人へ権利が移転します。登録手数料などの権利移転に伴う費用は、買受人の負担となります。

7.公売財産の引渡
  1. 岡谷市が買受代金の納付を確認後、公売財産を引き渡します。
    ア 動産の場合、直接または宅配便等で引き渡します。
      (ただし、動産である軽自動車は、その車両の搬送、権利移転手続等を買受人本人が行い、それらの費用についても買受人の負担となります。)
  2. 岡谷市は公売財産について瑕疵(かし)担保責任を負いません。公売財産の権利が買受人に移転したとき、危険負担は買受人に移転します。一度引渡された財産は、いかなる理由があっても返品、交換はできません。

8.公売保証金の返還

※最高価申込者など以外の方へは、公売保証金を返還します。ただし、クレジットカードによる納付手続きの場合は、原則として引き落としを行いません。(公売参加者のクレジットカード引き落としの時期などの関係上、いったん実際に公売保証金の引き落としを行い、翌月以降に返還を行う場合があります。)
銀行振込などによる納付の場合は、公売参加者が事前に指定した銀行口座に振り込みを行います。(入札終了後、4週間程度かかることがあります。)

入札形式の流れについて

入札とは
入札可能な回数は1回のみで、もっとも高い金額で入札した者が落札者(最高価申込者)となります。
1Yahoo!JAPAN IDの取得入札形式の流れについて矢印1公売参加情報の入力入札形式の流れについて矢印2公売保証金の納付入札形式の流れについて矢印3入札開始
落札者の決定入札形式の流れについて矢印4売却決定入札形式の流れについて矢印5買受代金の納付入札形式の流れについて矢印6公売財産の引渡
1.Yahoo!JAPAN IDの取得
  1. Yahoo!JAPAN IDを取得(無料)します。
  2. メールアドレスの認証を受けてください。
    (すでにIDをお持ちの方は必要ありません)
2.公売参加情報の入力・公売保証金の納付
  1. 公売参加申込期間中に、インターネット公売の画面上で公売参加者情報(氏名、住所等)を入力してください。
  2. 公売保証金を納付してください。
3.入札
  1. 入札期間中にインターネット公売の物件詳細画面上で入札してください。入札は1回のみです。一度行った入札は、入札者の都合による取消や変更はできません。
  2. 次順位買受申込希望者は申し込みをします。この申し込みは取り消すことができません。
4.開札

※入札期間終了後、最高価申込者及び次順位買受申込者のYahoo!JAPAN IDと落札価格が公売システム上で公開されます。岡谷市は売却区分ごとに、公売システム上の入札において、入札価格が見積価格以上でかつ最高価格である入札者を最高価申込者として決定します。最高価格の入札者が複数存在する場合、その方々のみにより追加入札を行い、最高価申込者を決定します。

5.落札者(最高価申込者)・次順位買受申込者の決定
  1. 最高価申込者及び次順位買受申込者には、岡谷市から入札終了後、あらかじめYahoo!JAPAN IDで認証されたメールアドレスにメールにてご連絡します。
  2. このメールの表示されている売却区分番号は、岡谷市への連絡や書類を提出する際に必要となります。
6.売却決定

※公売公告に記載した日時に、最高価申込者に売却決定されます。最高価申込者が買受代金を納付しなかった場合などに、次順位買受申込者に売却決定されます。(以下、売却決定を受けた最高価申込者及び次順位買受申込者を「買受人」といいます。)

7.買受代金の納付

※買受代金の金額は、売却決定金額です。買受人は、岡谷市の案内にしたがい、買受代金納付期限までに一括して買受代金を納付してください。買受人が公売財産にかかわる買受代金の全額を納付したとき、買受人に公売財産の権利が移転します。ただし、農地の場合、またはその他法令による登録を要する場合は、許可または登録が完了するまで権利移転の効力は生じません。

8.権利移転の手続き

※公売財産の権利移転手続は買受人の請求により岡谷市が行います。買受人となった方は買受代金納付期限までに必要書類を提出します。
登録免許税及び郵送料などの権利移転手続きに伴う費用は、買受人の負担となります。

9.公売財産の引渡
  1. 岡谷市が、買受代金の納付を確認後、買受人に「売却決定通知書」を交付します。
    岡谷市は公売財産について引渡の義務及び瑕疵(かし)担保責任を負いません。公売財産の権利が買受人に移転したとき、危険負担は買受人に移転します。
  2. 公売財産内の動産類やゴミなどの撤去、前所有者からの鍵の引き渡しなどは、すべて買受人が行ってください。
  3. 隣地との境界確定は、買受人と隣地所有者の間で行ってください。岡谷市は関与しません。
  4. 買受けた公売財産の前所有者あるいはその財産を使用している第三者などに、その不動産の明け渡しを求めるような場合は、買受人がその手続を行うことになります。
10.公売保証金の返還
  1. 最高価申込者及び次順位買受申込者など以外の人へは、入札終了後に公売保証金を返還します。次順位買受申込者が納付した公売保証金は、最高価申込者が買受代金納付期限までに買受代金を納付した場合に全額返還します。ただし、クレジットカードによる納付手続の場合は原則として引落を行ないません。(公売参加者のクレジットカード引落の時期などの関係上、いったん実際に公売保証金の引落を行ない、翌月以降に返還を行なう場合があります。)
  2. 銀行振込などによる納付の場合は、公売参加者が事前に指定した銀行口座に振込を行ないます。
    入札終了後、4週間程度かかることがあります。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。