ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市政への参加 > ふるさと納税 > ふるさと納税制度(寄附金)について

ふるさと納税制度(寄附金)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日

岡谷市 「ふるさと納税(寄附)」のご案内について

 岡谷市ではふるさと納税を通じて、市の魅力や地元の特産品を広く皆さまに周知させていただいています。

 市外在住の方が、10,000円以上のふるさと納税をされた場合に「ふるさと納税に対するお礼の品」として「美しいが、生まれるまち」岡谷市の特産品をお贈りさせていただいております。
返礼品については、市内事業所等の協力をいただきながら、今後も充実してまいります。

 岡谷市へのふるさと納税のご協力と岡谷市で活躍する地元産業の応援をよろしくお願いします。

  岡谷市 高ボッチ高原から見た富士山
   
「岡谷市の高ボッチ高原から見た富士山」

【返礼品をさらに拡充しました!】
 平成29年4月よりさらに返礼品が追加されました!寄附金額1万円から100万円のコースに応じて、約200品の中から返礼品をお選びいただけるようになりました。

 返礼品のラインアップとしては

  ○「うなぎのまち おかや」の美味しい「うなぎの蒲焼き
  ○「ものづくりのまち おかや」が誇る「機械式時計」や「革製品
  ○「シルクのまち おかや」の丹精込めて作られた「シルク製品
  
○ お子様やお孫さんのプレゼントに大人気の「セレクト絵本集

など、様々な返礼品をご用意しております。ふるさと寄附金を通して岡谷市の特産品をぜひ堪能・体験してみて下さい。


【ふるさと納税のお申し込みはこちらから】

   ふるさとチョイス
(ふるさと納税ポータルサイト『ふるさとチョイス』(外部サイトへリンク))

   ふるなび
(ふるさと納税ポータルサイト『ふるなび』(外部サイトへリンク))


※年間寄付回数制限はありません。
※お礼の品は市内の協力事業所より発送致しますので、発送に必要な住所及び氏名等の個人情報の提供に同意していただいた方のみが対象となります。


【ふるさと寄附金特産品カタログ】
   ふるさと納税寄附金 返礼品カタログ

 ふるさと寄附金特産品カタログ [PDFファイル/7.32MB]

※このカタログに記載されている特産品以外にも数多くご用意しております。詳しくは上記リンクより『ふるさとチョイス』または『ふるなび』の岡谷市ページをご覧ください。


 ○ふるさと納税(寄附金)について

 ○ふるさと信州・岡谷への想いを・・・(岡谷市長より)

 ○ふるさと岡谷寄附金の使い道について

 ○寄附の申込方法について 

 

ふるさと納税(寄附金)について

 「ふるさと納税」とは、生まれ故郷や応援したいと想う自治体に対し、「寄附金」という形で応援をしていただくと、所得税や今お住まいになっている自治体に納める翌年の住民税が一定額まで軽減される制度です。岡谷市に関係のある市外に在住されているご親戚、知人の方がいる場合には、ぜひこの制度をご紹介ください。(詳細については下記リンク先をご参照ください。)

 総務省ふるさと納税ポータルサイト(外部サイトへリンク)

ふるさと信州・岡谷への想いを・・・

 岡谷市長岡谷市は、緑と湖につつまれた美しい自然のもとに、先人の培ってきた歴史・文化・伝統を受け継ぎながら、「みんなが元気に輝く たくましいまち岡谷」を将来都市像に掲げ、「たくましい産業の創造」、「輝く子どもの育成」、「安全・安心の伸展」を重点プロジェクトとしてまちづくりを進めています。
 人それぞれにふるさと岡谷への想いを抱き、大切にしながら、各地でご活躍されている皆さんからの温かい声援を寄附金というかたちでお納めいただいております。
 寄附金は「ふるさとまちづくり基金」などに積み立てられ、まちづくりを推進する貴重な財源として活用させていただいております。
 生まれ育ち、また人生の1ページを過ごした岡谷への温かな想いをぜひ寄附金としてお寄せいただければ幸いでございます。岡谷市の現状やまちづくりへの取り組みをご覧いただき、ご連絡をお待ちしております。

ふるさと岡谷寄附金の使い道について

 「ふるさと岡谷」への想いが岡谷市の力にできるように皆さまからいただいた寄附金は、「ふるさとまちづくり基金」に積み立てられ、様々な事業に活用させていただきます。

≪ふるさとまちづくり基金とは≫
 岡谷市では平成元年から全国の自治体に先駆けて、自ら考え自ら行う地域づくりを進めるために「ふるさとまちづくり基金」を設け、特色あるまちづくりに取り組んできました。ふるさとまちづくり基金に積み立てられた皆さまの善意による資金は、岡谷市の都市基盤整備や公共施設整備に広く活かされております。

 これまでの具体的な事業として、中心市街地の賑わいを創出したイルフスクエアの整備、福祉の拠点施設であり、生涯学習施設機能を併せもった総合福祉センター「諏訪湖ハイツ」の整備、岡谷市の伝統文化であり、300人の揃い打ちで有名な市民祭「岡谷太鼓祭」をはじめとした岡谷太鼓の普及、練習の中心施設である太鼓道場「鼓鳴館」の整備のほか、保育園や小・中学校の整備、身近な生活道路や街路の整備などに使われています。

 いただきましたご寄附につきましては、今後、市内に残る「シルク岡谷」隆盛の歴史を示す製糸業関連の遺構の保存やまちづくりへの活用をはじめ、スケートのまちづくり、太鼓のまちづくり、童画のまちづくり、バレーボールのまちづくりなど、岡谷市ならではの独自の輝くまちづくりに活用していきたいと考えています。

寄附の申込方法等について

  1. 寄附申込等の手続きについて
     
  2. 寄附金を積み立てる各基金の説明

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)