ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育 > 学校教育 > 岡谷市教育委員会 > 令和2年度以降使用する岡谷市立小・中学校の教科書採択について

防犯情報

子ども総合相談センター

小中学校紹介

学校統合推進委員会

あいさつ
教育委員会紹介
各種計画等
施策・評価
学校教育情報
生涯学習・スポーツ情報
手続き
教育施設
教育委員会組織

令和2年度以降使用する岡谷市立小・中学校の教科書採択について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月5日

令和2年度以降使用する岡谷市立小・中学校の教科書採択について

教科書採択について

岡谷市立小・中学校で使用する教科書(正式には「教科用図書」という。)の採択についてご説明いたします。
小中学校で使用する教科書の採択にあたっては「義務教育諸学校の教科用図書の無償措置に関する法律」により、「市町村の区域またはこれらの区域を合わせた地域」を採択地区として設定し、採択地区の協議結果に基づき、地区内の市町村では同一の教科書を採択することとなっております。
岡谷市の採択地区は、諏訪市、茅野市、下諏訪町、富士見町、原村で構成される「諏訪地区」に属しており、これらの市町村関係者で組織される「諏訪地区教科用図書採択研究協議会」における協議結果に基づき、教科書の採択を行っております。

なお、諏訪地区教科用図書採択研究協議会は原村が事務局を担当いたしました。協議経過は、下記のリンクをご覧ください。


【原村教育委員会ホームページ】諏訪地区教科用図書採択研究協議会について

採択結果について

岡谷市教育委員会の採択結果につきましては、下記のファイルをご確認ください。

令和2年度以降使用する岡谷市立小・中学校の教科用図書の採択について [PDFファイル/147KB]

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)