ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 教育 > 手続き > 岡谷市教育委員会 > 文化財保護法に基づく埋蔵文化財発掘の届出
トップページ > 分類でさがす > くらし > 届出・登録・証明 > 各種届出・申請 > 岡谷市教育委員会 > 文化財保護法に基づく埋蔵文化財発掘の届出
トップページ > 分類でさがす > イベント・文化・スポーツ > 文化 > 生涯学習 > 岡谷市教育委員会 > 文化財保護法に基づく埋蔵文化財発掘の届出

防犯情報

子ども総合相談センター

小中学校紹介

学校統合推進委員会

あいさつ
教育委員会紹介
各種計画等
施策・評価
学校教育情報
生涯学習・スポーツ情報
手続き
教育施設
教育委員会組織

文化財保護法に基づく埋蔵文化財発掘の届出

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月2日

遺跡内では、工事着手予定日の60日前までに届出をして下さい。

文化財保護法第93条第1項に基づく埋蔵文化財発掘の届出書

 文化財保護法では、埋蔵文化財包蔵地(遺跡等)範囲内で土木工事に伴う土地の形状の変更(掘削・整地・盛土・穿孔等)を行う民間事業の場合は、文化財保護法第93条第1項、同第184条第1項により、工事着手予定日の60日前までに岡谷市教育委員会経由にて長野県教育委員会へ届出ることが規定されています。

 この届出により、県教育委員会から工事立会や発掘調査の実施など、埋蔵文化財保護のため、その取扱いについて指示があります。
 発掘調査の実施が必要との指示があった場合には、発掘調査の期間が必要となり、工事計画に影響を与える場合もあります。
 事業主の方は、開発予定地が埋蔵文化財包蔵地に該当するか確認し、該当する場合は、事業計画の段階で早めに岡谷市教育委員会 生涯学習課 文化財担当(市立岡谷美術考古館内)にご相談下さい。
埋蔵文化財包蔵地の確認は、市役所2階生涯学習課、市立岡谷美術考古館、市立岡谷図書館にある遺跡地図を閲覧してください。

提出の仕方

  • 土木工事等のための埋蔵文化財発掘の届出書は、添付書類も含め2部を土地所有者の承諾書は1部を市立岡谷美術考古館内にある岡谷市教育委員会生涯学習課文化財担当に提出してください。
    郵送でも構いません。(事前に電話等でご連絡下さい)

    提出先(郵送でも構いません。その際は事前にご連絡下さい)

  

〒394-0027

岡谷市中央町1-9-8 岡谷市教育委員会事務局 生涯学習課

    文化財担当(美術考古館内)    

電話0266-22-5854(美術考古館、水曜日と祝日の翌日は休館)、0266-23-4811(岡谷市役所)

Fax0266-22-5856(美術考古館、水曜日と祝日の翌日は休館))、0266-24-2755(岡谷市役所)

メール shogai@city.okaya.lg.jp(課宛)  

 

関連ファイル

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。