ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > イベント・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ > 岡谷市教育委員会 > 市民水泳プールの競泳用計時全自動装置を整備しました

防犯情報

子ども総合相談センター

小中学校紹介

学校統合推進委員会

あいさつ
教育委員会紹介
各種計画等
施策・評価
学校教育情報
生涯学習・スポーツ情報
手続き
教育施設
教育委員会組織

市民水泳プールの競泳用計時全自動装置を整備しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月18日

スポーツ振興くじの助成を受け、競泳用計時全自動装置を整備しました

 日本水泳連盟の公認プールである岡谷市民水泳プールに、各種大会等で使用する競泳用計時全自動装置を独立行政法人日本スポーツ振興センターのスポーツ振興くじ助成金を受け整備しました。 
 今回の整備を大会の開催や、競技力の向上に繋げるなど、岡谷市のスポーツ振興に役立ててまいります。

スポーツくじ助成金バナー

【事業名】岡谷市民水泳プールタッチプレート設置事業
【助成額】2,694,000円

・タッチプレート(設置時)
タッチプレート(設置)

 

【事業名】岡谷市民水泳プールプリンティングタイマー設置事業
【助成額】2,105,000円

・プリンティングタイマー
プリンティングタイマー

 

・スポーツ振興くじ助成金看板(ロビー 更衣室入口付近)
スポーツ振興くじ助成金看板

スポーツ振興くじ(toto・BIG)について

スポーツ振興くじは、子どもからお年寄りまで、誰もが身近にスポーツに親しめる環境整備や、国際競技力向上のための環境整備など、新たなスポーツ振興政策を実施するため、その財源確保の手段として導入されたものです。
現在、独立行政法人日本スポーツ振興センターがスポーツくじの実施主体となり、その収益を財源として、スポーツ団体や地方公共団体等が行うスポーツ振興事業に対して助成する役割を担っています。
このようなスポーツ振興くじの理念を、より多くの市民に発信するために市ホームページにスポーツ振興くじについての情報を掲載しています。

スポーツくじ助成金バナー

 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。