ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

防犯情報

子ども総合相談センター

小中学校紹介

学校統合推進委員会

あいさつ
教育委員会紹介
各種計画等
施策・評価
学校教育情報
生涯学習・スポーツ情報
手続き
教育施設
教育委員会組織

「岡谷市職員出前講座」のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月23日

岡谷市職員出前講座(市民と歩むまちづくり講座)とは

 市民のみなさんの生涯学習活動を推進するため、行政のしくみや各課の事業内容など、市民のみなさんが「知りたい!聞いてみたい!身につけたい!」ことを、市の職員が直接出向いて説明します。

日時

  平日(祝日・年末年始などを除く月曜日から金曜日まで)の午前10時から午後9時まで

対象

  市内に在住・在勤・在学の人で構成されるグループ(少人数でも可)

  政治・宗教・陳情・営利・収益を目的とするなど、この事業の目的に合わない催しには、職員を派遣できません。

利用方法

1 メニューから希望する講座を選んでください。

  2018出前講座メニュー [PDFファイル/1.01MB]

  2018年度から、美術考古館で土器を眺めたり、図書館の普段入れない書庫の探索をしたりする「立ちより講座」を新たに設けましたので、ぜひご利用ください。

  メニューにない講座をご希望の場合は、生涯学習課へご相談ください。

2 生涯学習課へ利用申請書を提出してください。

  電話、ファックス可。講座を希望する日の2週間前までにお願いします。

  利用申請書 [Wordファイル/21KB]   利用申請書 [PDFファイル/127KB]

3 後日、希望する講座の担当課より、講座受付の確認連絡(電話など)をします。

  開催日が決まったら、会場の手配や参加者への周知などを行ってください。

4 講座を開催する。

  会場の準備や講座の進行は、申込側のみなさんにお願いします。

5 講座が終わったら、生涯学習課へ利用報告書を提出する。

  みなさんのご意見・ご感想が、より良いメニュー作りにつながります。

  利用報告書 [Wordファイル/19KB]   利用報告書 [PDFファイル/111KB]

費用

  ■講師派遣料…無料

  ■会場の利用に必要な経費…申込側のみなさんの負担になります。

  ■一部の講座では、材料費・入館料などの自己負担があります。

    ・3番 ダンボールコンポスト講習会…1人あたり材料費 500円(税別)

    ・92番 解説付き!おらほの縄文土器…1人あたり入館料 おとな350円、こども150円

    ・93番 美術考古館へ行ってみよう!…1人あたり入館料 おとな350円、こども150円

介護福祉課の講座について

  介護予防・認知症などについて扱う介護福祉課のメニューは大変人気があるため、以下の通り回数制限があります。

  多くの方に受講いただくため、ご理解をお願いします。

  ■開催回数…月2回まで(先着順)

  ■1団体あたりの利用回数…年1回まで

  ■職員を派遣する範囲…市内のみ

 

岡谷市民病院 よりあい講座

  こちらからご覧いただけます。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)