ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

休日急病当番医薬局

妊娠・出産
子どもの健康・予防接種
食育
育児支援
子どもと遊ぶ・学ぶ 地域子育て情報
手当・助成
子育て相談
保育園・幼稚園
子ども・子育て支援の計画
小学校・中学校
サブカテゴリ(成長期)
サブカテゴリ(目的別にさがす)

ガイドブック電子書籍 子育てパパを応援!!イクメンプロジェクト
子育て支援メルマガ げんきっずおかや登録はこちらから


“手づかみ食べ” と “とりわけ離乳食”

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

“手づかみ食べ”とは

 食べ物を目で確かめて、手や指でつかんで、口まで運び入れるという、目と手と口の協調運動です。

手づかみ食べできるよう、メニューにひと工夫

  • パンやごはん(おにぎり)は、手で持てる大きさにしましょう。
  • 汁物の中の野菜類を大きめに切りましょう。

片付けしやすい食卓に

 テーブルの下に、新聞紙やビニールシートを敷くなどの、準備をしましょう。

おなかのすく生活を

 たっぷり遊び、食事の時間以外は、何も食べないようにしましょう。

“とりわけ離乳食”とは

 大人(家族)の食事をつくりながら、味付けする前、揚げる前など途中で取り出して、小さく切る、やわらかく煮るなど少し手を加えてつくる離乳食です。

同じ材料で、大人と赤ちゃん両方の食事がつくれます

 家庭の味を赤ちゃんに伝えることができます☆

関連リンク

 岡谷市子育て支援サイト<外部リンク>

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。