ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
岡谷市看護専門学校トップ > 校長挨拶

校長挨拶

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月23日

校長挨拶

 岡谷市看護専門学校は、県立2年課程の閉科(校)に伴い、長野県内唯一の全日制2年課程の看護師養成校として、平成26年4月に開校しました。
 今日の医学・医療の発展は目覚しく、急速に専門分化が進んでいます。また、高齢化が進み、医療などの中心的な担い手となる看護師は、社会から大きな期待が寄せられています。そうした環境の中にあって、変わることのない医療の本質・医療人に求められるものは、高い倫理観と心の優しさ、思いやりです。
 学びの中では、失敗や挫折を経験することもあります。しかし、看護を志そうとする高い目標と学校生活での様々な出会いが、その失敗や挫折を乗り越えさせ、心の優しさやつよさになっていくと考えます。
 私たちは、全力で支援します。

校長の写真

校長 百瀬芳隆

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。