ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 岡谷市議会 > 岡谷市議会議長交際費支出基準及び公開基準

岡谷市議会議長交際費支出基準及び公開基準

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年5月12日

(趣旨)
第1 この基準は、議長(これに準じる者を含む。以下同じ。)が、議会を代表して行う個人又は団体との交際に要する経費(以下「議長交際費」という。)の支出及び公開について必要な基準を定めるものとする。
(支出区分等)
第2 議長交際費は、市議会の運営上必要と認めるものについて、社会通念上妥当と認められる範囲内の額を支出するものとし、その支出区分等は次の表のとおりとする。ただし、これによりがたい事例が生じた場合は、その都度決定するものとする。

支出区分支出内容支出金額
会費祝事、記念行事、総会、祝賀会等の参加に係る経費で金額の定めがあるもの案内状等に記載された金額
祝儀飲食を伴う祝事、記念行事、総会、祝賀会等の参加に係る経費で金額の定めがないもの5,000円以内で目的、場所等を考慮した額
弔慰葬儀等に対する供花、香典等別表1のとおり
見舞金罹患等に係る見舞い10,000円以内で、市議会への貢献等を考慮した額
その他上記項目のほか、議長が議会運営上特に必要と認める経費社会通念上妥当と認められる額又は贈答品

(公開)
第3 議長交際費の支出状況は、次に掲げる事項を記載し、当該当月分を翌月中に市議会のホームページに掲載するとともに、市役所情報公開コーナーに備え、公開するものとする。ただし、公開する内容に個人名が記載されている場合は、この限りでない。

  1. 支出年月日
  2. 支出内容
  3. 支出区分
  4. 支出金額

(改正)
第4 この基準は、社会経済情勢の変化等に応じて適宜見直しを行うものとする。

附則
 この基準は、平成22年4月1日から施行する。

区分本人配偶者・子備考
・実養父母
供花香典供花香典
岡谷市常勤特別職 
国会議員・県議会議員地元選出現職議員
国・県・他市町村の役職者 
現職岡谷市議会議員○※○※※家族は供花又は香典
元職岡谷市議会議員○※○※  ※供花又は香典
その他特に必要と認められる者その者の功績、議会への貢献等を考慮してその都度決定する。

備考

  1. ○は、原則支出し、△は、必要に応じてその都度支出する。
  2. 香典は、故人等の生前中における市議会及び市政への貢献等を考慮し、10,000円を限度として支出する。

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。