ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地震発生に備えて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月2日

地震発生!そのときあなたは?

 近年、各地で地震が発生し大きな被害をもたらしています。
地震の発生を防ぐことは出来ません。しかし、これらの地震をよく理解し、その発生に備えることができれば、被害を最小限に食い止めることは出来ます。自らの身を自ら守るため、日頃からの準備も重要です。次のようなことを心がけてください。

 我が家の安全対策

  • 落ちる危険のあるものは棚の上に置かない。
  • 家具は金具で固定しましょう。

非常持出品・備蓄品

  • 食料関係や緊急医薬品などの非常持出品、飲料水、非常食、生活用品などを日頃から備えておきましょう。

情報の伝達・収集

  • 最新の防災情報をこまめにチェックしましょう。
  • あらかじめ避難施設や避難場所の位置を確認し、複数の避難経路を検討しておきましょう。
  • 防災行政無線、防災ラジオ、防災メールなどの市からの防災情報に注意しましょう。

災害伝言ダイヤル「171」

 災害時には安否確認などの電話が増加し、電話がつながりにくい状況が数日間続きます。家族・親類などの安否の確認は災害伝言ダイヤルを利用しましょう

 耐震診断・改修  家の耐震化ってなぜ必要なの?

 阪神・淡路大震災では、地震当日に約5,500人の尊い命が失われ、その約9割は建物倒壊によるものでした。昭和56年以前の建物は、古い耐震基準にもとづいており、耐震性が低く、揺れによって大きな被害を受ける可能性があります。その他、壁の少ない建物も要注意です。

まずは、無料の耐震診断から!!

 岡谷市では、住宅の無料耐震診断を実施しております。
※詳しくは、「岡谷市防災ガイド」、「地震防災ガイドブック」または、別紙「地震発生に備えて」をご覧ください。

関連リンク

関連ファイル

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。