ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 防災・安全 > 防災 > 岡谷市防災ボックス > 電柱取付型(スポンサー付)避難場所誘導看板の設置について

電柱取付型(スポンサー付)避難場所誘導看板の設置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日

岡谷市では電柱取付型(スポンサー付)避難場所誘導看板の設置を推進します

 電柱取付型(スポンサー付)避難場所誘導看板は、地元住民の方はもとより、土地鑑のない方にも安心していただける、民間活力を利用した有効な整備方法のひとつであり、更なる避難体制の強化につながることを期待するものであります。
岡谷市では、この看板の設置を推進する取り組みを平成26年10月1日から開始いたします。

 岡谷市は、東海地震防災対策強化地域及び南海トラフ地震防災対策推進地域にも指定されており、糸魚川静岡構造線による地震も含め、大規模な地震の発生が懸念されるところであります。
また、近年の局地的な豪雨や巨大台風等による土砂災害等も多発しており、市民の安全安心を確保するための避難誘導体制整備は重要な課題となっております。
民間活力により、電柱取付型(スポンサー付)避難場所誘導看板の設置を推進し更なる避難体制の強化につながるよう取り組むものです。

関連ファイル

 

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)