ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし > 防災・安全 > 防災 > 岡谷市防災ボックス > 岡谷市薬剤師会と災害協定の調印式が行われました

岡谷市薬剤師会と災害協定の調印式が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年12月22日
岡谷市薬剤師会と災害協定の調印式 岡谷市薬剤師会と災害協定の調印式

 10月28日、岡谷市薬剤師会と岡谷市・下諏訪町の災害協定の調印式が行われました。

 この協定は、災害時に避難所や救護所で、薬剤師による薬の調合、意思の指示に基づく薬の使用方法の指導など、緊急事態における薬剤師の活動を取り決めたものです。
 災害時には、薬だけでなく、日用品なども必要になってくるため、専門知識のある薬剤師による医薬品の仕分けなども行うことになります。
 また、諏訪6市町村で災害が起きたときに、被災した他の市町村へ薬剤師を派遣することにもなっており、幅広い医療救護活動が行われます。
 これまではこうした取り決めがされていませんでしたが、この協定が調印されたことで、どの避難所にどれだけの数の薬剤師を派遣するか、といったことや、使用した医薬品の量や単価などが把握できます。そのため、災害時のあわただしいときにも、きちんとした管理ができるようになります。

岡谷市薬剤師会と災害協定の調印式 岡谷市薬剤師会と災害協定の調印式 岡谷市薬剤師会と災害協定の調印式

よりよいウェブサイトを提供するためにみなさまのご意見をお聞かせください。

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。